意外と使える!電子レンジ掃除の“裏ワザ”

拡大画像を見る

 普段、どのように電子レンジの掃除をしていますか?

 ただ布巾で拭くだけという人も多いのではないでしょうか。でも、電子レンジの中の油汚れなどは取れにくく、気になりますよね。そこで、電子レンジ掃除の“裏ワザ”を紹介しちゃいます。

■水蒸気で庫内の汚れを“ふやかす”

 庫内にこびりついた汚れを掃除するときには、まずは水蒸気で庫内の汚れを“ふやかす”のがポイント。マグカップに水を入れて2回ほど温めたら、庫内の内壁に水蒸気が行き渡って汚れが浮きます。しばらく放置してやわらかい布で拭き取ればOK。これで、浮き出た汚れは除去できます。水の中に重曹を入れて“チン”すると、重曹も庫内に行き渡ってより取りやすくなるようです。

■焦げ付きの汚れはラップを丸めて“こすり落とす”

 焦げ付いた汚れなどのなかなか取れない汚れは、ラップを丸めたものでこすり落とすときれいに除去できますよ。

 電子レンジが汚いと、食べる気も失せてしまいがち。汚れに気付いたらしっかりと掃除して、毎日気持ちよく使いたいものですね。

関連リンク

  • 7/18 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます