コンビニ唐揚げ人気ランキング、ローソンの「からあげクン」がセブン‐イレブンを抑えて1位に!

拡大画像を見る

 NEXERは、アンケートサイト「ボイスノート」が実施した「コンビニ唐揚げ」の調査結果を、姉妹サイトの「ボイスノートマガジン」で公開。人気ランキングで1位はローソンの「からあげクン」、2位はセブン‐イレブンの「からあげ棒」、3位は同じくセブン‐イレブンの「ななから」となった。

 事前調査で「コンビニのレジ横に並ぶホットスナックの『唐揚げ』をよく食べる」と回答した人に「お気に入りのコンビニ唐揚げ」についてアンケート調査を行った。
 第1位の「からあげクン」は、1986年4月からローソンで販売されている唐揚げの名称。基本の味はレギュラー・レッド・チーズの3種類だが、季節・地域限定で様々なフレーバーを出しており、これまでに100種類以上を販売している。期間限定で、+1個キャンペーンを開催したり、映画やアニメ、ゲームとコラボレーションしたフレーバーを出したりすることもある。
 第2位の「からあげ棒」は、セブン‐イレブンが販売する唐揚げの商品名。衣にライスフレークを使用し、カリッとしたスナック食感が楽しめる。また、唐揚げを串に刺していることで、片手で食べることができ老若男女問わず食べやすい商品となっている。
 第3位の「ななから」はセブン‐イレブンが販売する唐揚げの商品名。最大の特徴は醤油・生姜・にんにくの味付けと衣が薄いことで、サクッとジューシーな食感が楽しめる。一つから買うことができ、ご飯のおかずやおやつ、おつまみにも適している。

関連リンク

  • 7/18 10:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます