「女はしゃべるな」「男子はみんな意地悪」光浦靖子『めちゃイケ』時代を振り返り号泣!「みんなおかしかった」

拡大画像を見る

 7月14日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、オアシズの2人が『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)時代の裏話を語った。光浦靖子(50)と大久保佳代子(50)は幼なじみでコンビを組み、今年で芸暦は29年。『めちゃイケ』の前進番組だった『新しい波』『とぶくすり』(ともにフジテレビ系)でブレイクし、女性芸人のパイオニア的存在として活躍を続けている。

 しかし、光浦7月にカナダへ語学留学するため、活動を休止するという。大久保は「休止ってほどでもないよね」といい、光浦も「休止っつったら、ずっと休止してたようなもんだから」とうなずき、大久保は「自ら言いますけど、そんな活動してない」と笑い、コンビとしての活動は実質29年間中3~4年だと語った。

 オードリーの若林正恭(42)に、留学中、芸能活動を休止することへの恐怖はないのかと聞かれた光浦は、「休もうが休ままいが、時代も変わっていってるし」と答え、自分たちの世代は常にテレビの中心におり常に若手扱いだったが、「やっと去年あたりから本当の20代が入った」と続け、世代交代はあたりまえのことだと語った。そして光浦は、「がめつい皆さん、もう、1人(レギュラーを)2個までにしなさいよって感じ」と提言し、「段々恥ずかしくなってきちゃってさ」「みんなで2個ずつにしてさ」と、番組をみんなで分け合って、それに全力を尽くせばいいと持論を展開した。

 その後、話題は『めちゃイケ』時代の話になったが、『めちゃイケ』は1日に20時間の収録もあり、前身番組から出ていた光浦は、約25年間、火、水曜日はそのためにスケジュールを空けていたという。『新しい波』にはコンビで出演していたが、『とぶくすり』では光浦のみの起用だった。 当時の現場のムードについて「大変だった」と光浦。

 当時はマネージャーもついておらず、ナインティナイン、よゐこ、極楽とんぼら「男子メンバーは意地悪」で、スタッフもピリピリだったため、誰とも話せなかったと振り返った。あるとき光浦は、自販機で飲み物を購入しようとしたが小銭がなく立ち尽くしていると、衣装スタッフから「どうしたの?」と聞かれ、「誰かに借りればいい」と言われたが、「誰ともまだしゃべれないんです」と泣いてしまったという。

  このエピソードを語りながら、当時を思い出したのか光浦は突然号泣。若林が「和気あいあいとしゃべる空気でもないし、特に女性芸人さんともなると……」と言うと、光浦は「まあ、女はしゃべるなの時代だったから」と涙を拭きながら答え、春日俊彰(42)に「戦ってらしたんだな」と感心されていた。

 また、最初に光浦だけが起用され、大久保が不在だったことについて、「合コンのコントとか、90年代だからナンパのコントが主流」「私と大久保さんが歩いてたらさ、それはさ……難しいでしょ」「難しいコントになっちゃう」とコメント。若林が「時代がもうゴリゴリに容姿でしたよね」と、現在ではタブーとされている容姿を笑いにしていたと指摘。

 光浦も大久保もそれが辛かったことはなかったといい、光浦は「なんなら東京に来て初めてお笑い見たときにね。貧乏とか頭が悪いとかね、ルックスが悪いっていうのをフリートークにして、その人が一番スポットライト浴びてて」「会場ではその人がヒーローだったわけ」「一番かっこよかったわけ」と語り、「なんていい世界だ、と思ったの」と、ネガティブ要素を武器にできることに感動し、「いいと思ったの、私は」と続けた。

■全員がおかしかった『めちゃイケ』

 その後、2000年から大久保が『めちゃイケ』に合流。大久保は「いわゆる加藤さんの“狂犬”とか、そこまで見てないのよ」と、かつてバリバリにトガっていた加藤浩次(52)も丸くなっていたとコメント。

 今では『スッキリ』(テレビ朝日系)で、すっかり朝の顔としておなじみの加藤だが、大久保が知らない“狂犬時代”には、破天荒な芸風で知られ、『めちゃイケ』の「爆裂お父さん」ではゲストのアイドルにもプロレス技をかけるなど容赦なく、狂犬時代の名残を感じさせた。当時、モーニング娘。の飯田圭織(39)や、高橋みなみ(30)や峯岸みなみ(28)らAKB48のメンバーたちも大勢犠牲になっていた。光浦は当時の空気について、「誰も悪くないけど全員がおかしい」時代だったと語った。

 現在、容姿イジりがタブーとなったことに寂しさも感じると言っていたオアシズ。いろいろなものを乗り越えてきた2人に、視聴者からは「光浦さんのめちゃイケ収録時の記憶の独白、胸が痛かった」「がむしゃらに頑張ってたんだと思うと泣ける」「コンプラ重視の今のお笑いへの違和感も留学の理由の一つなのかな」「時代の中で苦しんできた光浦さんと、今という時代が物足りない大久保さん。それぞれに魅力があります」など、さまざまなコメントが上がった。

 光浦は、約1年の留学を計画しているという。1年後のテレビがどうなっているのかわからないが、ぜひまたオアシズとして2人そろった姿を見せてほしい。

関連リンク

  • 7/18 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます