『ハコヅメ』道着姿で勢ぞろい、本音も飛び出す「警察術科訓練」に注目

戸田恵梨香と永野芽郁がW主演を務める水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)より、3話の見どころとなる新たな場面写真が公開された。



第1話で大きな話題を呼んだ警察官が規律を保つために身を着けている装備品や動作の確認をする「通常点検」のシーンに続き、3話では「警察術科訓練」のシーンが撮影され、今回その場面写真が6枚解禁された。


「警察術科訓練」とは、警察官が市民や自分の身を守るため、柔道、剣道、逮捕術などの訓練を週に1度行う大切なもの。今回のシーンでは町山署のメンバーが武道場に一堂に勢ぞろい。道着に着替えて、さす股を使ったり、盾を使ったり、小手返しの練習をしたり激しい訓練を行う。


「通常点検」同様、警察官のリアルな日常を描く『ハコヅメ』ならではの特徴的な場面だ。


さらに女性警察官ならではの本音も飛び出す笑い溢れるシーンになっている。そして、藤と川合のペアとしての関係性も見えてくるそうなので、注目だ。


警察監修の方から指導を受け、撮影は、キャスト陣は和気あいあいで進んでいった。道着姿で勢ぞろいする今回の場面写真も、一枚一枚、凛々しく見どころのある写真となっている。本編をぜひお見逃しなく。水曜ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』第3話は、7月21日(水)よる10時放送。


第3話 あらすじ           

ペアとして息の合ってきた藤(戸田恵梨香)と川合(永野芽郁)。川合は、藤の期待に応えたいと思い始めていた。


そんな中、近所のスーパーで、女が「源刑事(三浦翔平)が来てくれないと万引きする」と言っているという通報が入る。駆けつけた藤と川合にふてぶてしく接する万引き犯の高齢女性・山崎(やまざき)だが、源が到着した途端、態度を急変させて……。川合の知らなかった源の“特殊能力”が明らかに!


翌日。川合は有給をとった藤の留守を守ることに。 “同期との女子会”に行くと話していた藤だが、実は一人、何かの捜査をしている様子で……。


一方、交番での公務に精を出す川合は刑事課から呼び出しを受け、町山警察署へ。源と山田(山田裕貴)から、女子高生が『知らない男にへんなことをされた』と話していると聞く。署内の女性警察官が出払っているため、初めて一人で被害者に聴取することになる川合。被害者の女子高生・彩菜(畑芽育)は、意外にも落ち着いた様子で痴漢被害について質問に答えるが……。


そして、翌出勤日。町山交番に一人の女性・珠代(茅島成美)が駆け込んでくる。珠代は伊賀崎(ムロツヨシ)の顔を見るやいなや、刑事を名乗る不審な人物から電話が来たと話し出す。さらに、彩菜の事件に予期せぬ展開が…。川合の“ある意外な能力”が試される!


■水曜ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」
日本テレビ系毎週水曜よる10時~11時

(C)日本テレビ

関連リンク

  • 7/18 6:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます