一般的な意見が知りたい♡【20代前半】で結婚はあり?なし?

拡大画像を見る


20代前半の皆さんの中には、今から彼との結婚を真剣に考えている方もいると思います。できるなら、すぐにでも結婚したいものですよね♡
そもそも、20代前半で結婚って一般的に考えてありなんでしょうか。平均初婚年齢も気になるところ...そこで今回は、20代前半の結婚についてメリットとデメリットに基づきながら考察していきたいと思います!


日本の平均初婚年齢は何歳?

厚生労働省の平成23年の調査結果によると、男性の平均初婚年齢は約31歳、女性は約29歳というデータが出たとのこと。
皆さんの周りに、学生の頃から結婚していたり、就職したてで結婚する友人もいるとは思いますが、20代前半で結婚するのってかなり少数派なんです。
このデータから見ると、20代前半で結婚するのは平均的に見てかなり早め、ということが言えますね。


20代前半で結婚するのはあり?

では、20代前半で結婚するのは一般的に見てどうなのでしょう。結論から言うと、20代前半で結婚するのは全然ありです!
先ほども話をあげましたが、中には20代前半と早めの段階で結婚する方もいます。後ほど早期結婚のメリットとデメリットを説明しますが、お互いに理解が合って経済的にも安定していれば特に問題は無いかと!


20代前半で結婚するメリット

20代前半と早期の段階で結婚するメリットとしては、
○体力のあるうちに育児ができる○早めに職場に復帰できる○経済的に安定している頃に学費等の支払いが可能
といったメリットが考えられます。
20代からは体力が年齢とともに衰退していくので、結婚が遅れて体力があまりない時に育児をするのはかなり身体的にもキツいです...
また、子供の学費が出てくる時にはもう既に定年退職なんかしていれば、お金に苦しむのも目に見えますね。


20代前半で結婚するデメリット

ただ、20代前半の結婚にもいくつか問題点が...
それは、
○経済的に不安定○職場の交友関係が築きにくくなる○偏見を持たれる
といった点が問題点として考えられます。
男性も20代前半であれば、まだまだ収入も安定していない時期なので、今後生活が苦しくなることもあります。
さらに、日本では20代前半で結婚することに対して「デキ婚?」と偏見を持たれることが多々あるので、そういった偏見を持たれる可能性も否めません。


おわりに

大好きな彼とは早く結婚したい!と思いますよね。ですが、経済的な面や精神的な面で問題が出てきてしまうのが現実。
もちろん、体力のあるうちに育児ができたり、早めに職場に復帰できるのは利点としてあげられますが、まずは彼と真剣に話し合ってみると良いかもしれませんね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/18 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます