「夏バテでも無限に食べれる。」セブンプレミアム”新作スイーツ”が最高にウマすぎた…

冷凍フルーツをまるごと食べているかのような味わいで人気の、セブンの「まるで〇〇」アイスシリーズ。
完熟メロンやマンゴー、マスカットなど、さまざまなフレーバーが話題になってきましたね。

今回は、リニューアルして登場した「まるで完熟白桃」を試食。
期待のニューフェースをレポしていきます。


(1)見た目からして桃すぎる



まず驚いたのはその見た目!
透明感あふれる乳白色のアイスの中に、淡いピンク色の層が透けて見えています。

まるで皮をむきたての、白桃の姿そのもの。
つるっとした表面のみずみずしい感じも、桃のイメージぴったりです。

(2)白桃の味わいを再現!



2層になっているアイスの外側をいただきます。
ちょっと白濁していて、本物らしさ満点です。

白桃をまるかじりしたときのような、甘い華やかな香り!
ジューシーでとろけるような味わいに、しばしうっとりとしてしまいます。

(3)桃の濃厚ペーストが絶品




真ん中には食感の異なるペースト状のアイスが登場。
「7プレミアム まるで完熟白桃」には、果汁が贅沢に62%使われています。
外側と比べて内側の層のほうが、より果汁の割合が多いんですって。

濃厚で甘~い桃の味がダイレクトに楽しめます。

(4)食感にもこだわったアイス




「7プレミアム まるで完熟白桃」は、冷凍した桃をまるごと食べているかのような食感があります。
ねっとりと、舌にまとわりつく感じがたまりません。
表面が溶けてアイスが滴り落ちるのも、本物の桃のジューシーさを彷彿とさせます。

細部にまでこだわった「まるで〇〇」アイスシリーズに、感動しっぱなしでした。


本物の完熟白桃に負けない美味しさの「7プレミアム まるで完熟白桃」。
ビジュアルはもちろん、香りや食感、お味など、どの角度から見てもリアルな白桃をうまく表現しています。

よくあるピーチ味のアイスとは一線を画した、本物志向のアイスを一度味わってみてくださいね。

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。


(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/17 20:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます