「付き合いづらいなぁ…」ママ友に【距離を置かれるLINE】とは

ママ友に避けられるようになったのは、あるLINEが深く関係しているのかもしれません。
関係の修復をはかるためにも、まずはその原因から探っていきましょう。

さっそく以下の4種に心当たりがないか、自分と照らし合わせてみませんか?

(1)大量のLINE


ママ友だからこそわかり合える話はたくさんあるため、いつまで経っても話が尽きませんよね。
しかし、ひっきりなしに届く大量のLINEは、高確率で相手をうんざりさせます。

付き合いづらさを感じさせないためにも、相手のペースはしっかりと考えましょうね。

(2)時間帯を考えないLINE


「時間帯を考えないLINEに嫌気がさした」という体験談も、多く寄せられています。
いくら聞いてもらいたい話があるとは言え、相手のプライベートを尊重しないと距離を置かれるのも時間の問題です。

とくに早朝や深夜帯のLINEは基本的に好まれないので、避けた方がよいでしょう。

(3)マウントLINE


さり気なく自分のスゴさをアピールするマウントLINEも、距離を置かれる原因に。
自慢話はいつの時代も好まれないため、溝が深まってしまうようです。

収入面や子どもの教育、住んでいる場所・家などはマウント合戦につながりやすいので、要注意ですよ。

(4)お願い事LINE


お願い事LINEに関しても、難色を示す声が続々と届いています。
「子どもを預かって」「おさがりちょうだい」といった内容は、とくに敬遠されてしまうもよう。

たとえ親しくなったとしても、お願い事は極力避けた方が無難かもしれませんね。


ママ友との距離が離れてしまう原因は、意外とたくさんあります。
これらはほんの一例ですが、いずれも問題が起こりやすい内容ばかり。

相手に配慮する気持ちを忘れずに、ママ友と良好な関係を築きましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/17 20:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます