外でも家でも使える「ハイブリッドグリル」&「スクエア型鉄板」が新発売


オークスが展開するアウトドアブランド「APELUCA(アペルカ)」から、使い勝手と機能美にこだわったハイブリッドグリル「TABLETOP GRILL」と、一緒に使えるスクエア型鉄板「COMPACT DEEP PAN」が、7月13日(火)より発売中だ。

「TABLETOP GRILL」


「《APELUCA》TABLETOP GRILL」27,500円(税込)は、外ではテーブルの上で香ばしい炭火焼き、家の中では固形燃料を使い落ち着いた時間を過ごすなど、外だけでなく家の中でも使えるハイブリッド仕様のグリル。炭を入れる炭かごの他に燃料台が付属し、アルコールバーナーや固形燃料の五徳としても使えるコンパクトなアイテムだ。


同商品は、全てのパーツが本体に収まるシンプル構造なので、後片付けも簡単!ひとつひとつ燕三条の職人がつくりあげているため、コンパクトでもしっかりとしたつくりが魅力となっている。


さらに組立不要で、本体の蓋がそのまま使用時にウッドボードとして置き台になるのも便利だ。

「COMPACT DEEP PAN」


「《APELUCA》COMPACT DEEP PAN」13,200円(税込)は「TABLETOP GRILL」と一緒に使える1〜2人にちょうど良いコンパクトで深めのスクエア型鉄板。


一枚物のミニ鉄板が主流の中、あえての深型仕様に高さのある蓋を付属しており、肉を焼くだけでなく、アヒージョなど汁気の多い料理も楽しむことができる。


板厚3.2mmとある程度の厚みをもたせつつ、予熱時間の短縮と女性でも片手で持てる重さも考慮した。

「《APELUCA》TABLETOP GRILL」「《APELUCA》COMPACT DEEP PAN」を、ソロキャン、庭キャン、おうちキャンプなど様々なシーンで活用してみて!

画像をもっと見る

  • 7/16 17:11
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます