左利きのパン好き必見!人気のパン切りナイフ「せせらぎ」に左利き用が登場


パンにスッと入って切りやすい!人気のパン切りナイフ「せせらぎ」に、左利き用が登場。7月13日(火)より、サンクラフト公式ECショップ「サンクラフトキッチン」本店・楽天店にて発売中だ。

左利き用のパン好きのために生まれたナイフ


パン切りナイフの多くは、刃の両面に刃付けがされている通常の包丁と違い、片面のみ刃がついた片刃(かたば)と呼ばれる刃付けになっている。これは、片刃にすることで、通常の包丁にはない鋭さが生まれ、ハードパンから食パンまで様々なパンをカットできるようになるからだという。


しかし、片方にしか刃がついていないため、通常右利き用に作られているパン切りナイフを左利きの人が使うと、意図したよりも斜めにそれてしまう事がある。


今回発売された『パン切りナイフ「せせらぎ」左きき用』は「せせらぎ」右利き用で好評を集めている性能はそのままに、左利きに合わせて刃付けを施したアイテム。“切れ味の良さが自慢のナイフだからこそ、左利きの人にもその実力を存分に味わってほしい”、そんな想いから生まれた、左利き用のパン切りナイフだ。

パン切りナイフ「せせらぎ」が人気の理由


パン切りナイフ「せせらぎ」は、大波・小波・ストレート刃の3種類の刃でハードパンも食パンも楽々カットできるアイテム。


緩やかなカーブ形状のブレードで、切る時に余計な力がいらず、気持ちいいほどパンがよく切れる。


また、ハンドルは自然と手にフィットする形のデザインとなっており、素材は水や汚れに強く、木目が美しい積層合板を使用。


独自の波刃と切れ味の良い関の刃物のため、ケーキやローストビーフなどにも活用でき、料理の幅が広がるのも魅力だ。

刃物のまちとして名高い岐阜県関市の老舗刃物メーカー・サンクラフトが手掛ける『パン切りナイフ「せせらぎ」左きき用』を使って、その切れ味を体感してみては。

画像をもっと見る

  • 7/16 17:11
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます