離婚も考えてしまう…最低モラハラ夫エピソード4つ

結婚するまでは優しくて最高の男性だったのに、結婚後から突如モラハラ男に変身する人はかなり多いもの。今回はそんな、離婚も考えてしまう最低モラハラ夫エピソードを集めてみました。

給料の差をネタに言われ放題

「5つ年上の夫は、私よりも給料が多く、それをネタに毎日言われ放題でつらいです。給料の差はあっても、家に入れる生活費は同じ額。それにも関わらず、『今みたいな生活ができているのは俺のおかげ』とか、『お前の仕事なんて、誰でもできるクソみたいな仕事。いくらでも代わりがいる』とか散々言ってきます。
将来、子育てのために仕事を辞めることになったら、一体何を言われるか分かりません。子どもができる前に離婚したほうがいいのではないかと思っています」(29歳・Rさん)

▽ パートナーの仕事に対してそんな嫌味を言う人は、きっと会社でも部下に同じようなことを言っていて嫌われていそうです。

母親と同じ完璧な家事を求めてくる

「旦那の母親は結婚してからずっと専業主婦。それに比べて私はフルタイムの仕事をしていて、残業も多く、家事は休日にまとめてこなすことが多いんです。でも旦那はそれが気に入らないのか、『母さんはいつもおいしいごはんも作ってくれていたし、家が散らかっていたことなんて一回もない』と、文句ばっかり言ってきます。
『じゃあ家事を完璧にこなすために、仕事を辞めて専業主婦になろうか?』と言ったら大激怒。私の作った食事が気に入らないときには、一口だけ食べてあとは全部残すとかもしょっちゅうです。こんな人と一生一緒になんていられません」(30歳・Aさん)

▽ 家事に文句を言うくせに、一切手伝おうともしませんよね。こういうタイプの人って。

子どもが生まれても変わらない

「家のことなんて一切手伝わないくせに、家政婦のように私を扱い、さらに役立たず呼ばわりしてきたりする夫。一度離婚しようとしたら、友達や家族から『男は子どもができたら変わるから!』と説得されその言葉を信じていました。
でも子どもが生まれたらモラハラぶりが増すばかりで、もう限界です。モラハラ男は子どもができても変わりません。これだけは間違いないです」(28歳・Eさん)

▽ 「子どもができる前に別れた方がいい」とアドバイスしてくる派と、「子どもができたら変わる」と説得してくる派に惑わされますよね。

キレどころが分からない…

「キレどころが分からなくて、毎日ビクビクして過ごしています。夫が怒らないようにすべての発言に気を使っているものの、『今日の夕食は何が食べたい?』とかそういう質問に対してもキレられるので、会話することすら怖くて。この状況が改善されるとは思えないし、夫が仕事から帰ってくる時間が憂鬱で仕方ありません」(30歳・Sさん)

▽ ため息をついたり、独り言を言ってもキレられそうで、家の中で息をすることすら怖くなってしまいますね。

モラハラは直ることはなく、ひどくなる一方。もしパートナーが結婚後にモラハラ男に変身したら、あなたはどうしますか?

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/17 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます