SixTONES京本大我&AI「A Whole New World」コラボ歌唱 ディズニーメドレーに「感動」「美しすぎ」の声<音楽の日2021>

【モデルプレス=2021/07/17】17日、午後2時から約8時間にわたって生放送されているTBS系音楽特番「音楽の日2021」にて「ディズニーメドレー」が披露され、反響が寄せられている。

◆京本大我&AI「A Whole New World」コラボ歌唱

SixTONESの京本大我とAIは「アラジン」の「A Whole New World」を披露。のびやかな歌声とハーモニーを披露し、視聴者を魅了した。

他にも、島津亜矢が「ライオンキング」から「Circle of Life」、山寺宏一が「アラジン」の「フレンド・ライク・ミー」、大原櫻子とクリス・ハートで「美女と野獣」の「Beauty and the Beast」、そしてTikTok上で話題となりディズニーから直々にオファーを受けたという清水美依紗は「Starting Now ~新しい私へ」を歌唱した。

これらのパフォーマンスを受け、視聴者からは「夢のコラボ…」「きょもの歌声美しすぎる」「ハモリきれいで感動」「本当に素敵なステージ」「きょも王子様じゃん」など多くの反響が寄せられている。

◆「音楽の日2021」総勢73組のアーティストが出演

「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から始まった夏の大型音楽特番『音楽の日』は、今年で11年目を迎える。総合司会は、11年連続となる中居と安住紳一郎TBSアナウンサー、進行アシスタントは江藤愛TBSアナウンサーが務める。

“日本中を元気にする様々な「Wa!」を音楽で届けたい!!”そんな番組の信念を今年のテーマに決定。繋がる「輪」、笑うの「ワ」、ワクワクの「ワ」、今回のテーマはみんなを笑顔にする「Wa!」だ。今こそ音楽のチカラで日本中に様々な「Wa!」を届けるために…。いつも私たちを励まし、元気と勇気を与えてくれる数々の名曲とアーティストの熱いパフォーマンスが披露されている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/17 21:11
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます