【スシロー】回転寿司マニアが「今行かない方がいい」と言う理由 / あるいは、レーンに隠された秘密

拡大画像を見る

回転寿司の魅力に憑りつかれて30年以上の会社員・鮮魚久良々(せんぎょくらら)さん。現在も、週2~3回のペースで回転寿司に通い詰めるマニアである。そんな鮮魚さんは言う。「今スシローに行かない方がいい」と。一体どういうことなのか?

・スシローマニアではない方に伝えたい

鮮魚さんがそんなことを言いだしたのは、7月16日に一緒にスシローに行った時のことだ。いや、もう我々来てもうてるわけですけど、どういう意味なんですか。ことと次第によっては許しませんよ

鮮魚久良々「いえいえ、我々のように週1以上でスシローに通ってるような熱烈なファンは良いんですよ。どうせ変わりませんから。特にこの事実を伝えたいのはスシローがルーチンになっていない方々なんです」

──まあ、確かに週一で通っている我々の方が少数派だとは思いますが。「今行かない方がいい」というのは穏やかではありませんね。

鮮魚久良々「もうちょっと詳しく言うと、7月21日まで待った方がいいです

──具体的ですね。そこで何が変わると言うんですか?

・2000円安くなるかも

鮮魚久良々「キャンペーンです。現在は『とことん北海道市』の終盤ですが、21日からの新たなキャンペーンでは大トロが税抜き100円になるんですよ。今は300円なので、200円も下がります。10皿食べると2000円も違ってくる。たまにスシローに来るレベルの人はここを狙った方が絶対にお得です」

──なるほど。それは確かに、月一くらいの人は今行くよりも7月21日以降に行った方がお得ですね。でも、来週のキャンペーンなんて、まだスシロー公式サイトにも載ってないんですけど、なんで知ってるんですか

鮮魚久良々「それはほら……」

鮮魚久良々「レーンに予告パネルが流れてるんで」

ホンマや

鮮魚久良々「スシローってたまに、レーンで先出し予告してきますよね。我々が今いるのは都市型店舗なんで、大トロ120円と書かれていますが、今までのパターンで言うと、通常のスシローでは大トロ100円になることはほぼ間違いないでしょう」

・大トロだけではない

そこでレーンに流れているパネルをよく見たところ、大トロ100円以外にも、大切りうなぎ150円(都市型店舗は170円)や、松坂牛300円(都市型店舗は320円)なども登場する模様

鮮魚久良々「あと、レーンの衝立に書かれてますけど、お持ち帰り限定の丼にも大トロ8枚の『豪快!大トロ丼』が登場するようですね」

──ホンマや……!!

鮮魚久良々「スシローのレーンって意外と情報の宝庫なんですよ」

──とのこと。一度店に入ったら、隅々まで目を光らせているところはさすがマニアと言える。

ともかく、週2~3回通っている私としてもこれは嬉しい祭り。これで「とことん北海道市」の『ちか天ぷら』と『ごま油香る炙りたらこ』が残ってくれれば言うことはない。ひと休みしているかに見せて、密かにアクセルを踏む準備をしていたスシロー。スシロー好きは振り落とされるな!

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

関連リンク

  • 7/17 15:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます