漫画家・久米田康治氏 声優との格差ボヤく「俺には衣装つかねーのか」

拡大画像を見る

 漫画家の久米田康治氏(53)が17日、都内で行われた「劇場編集版 かくしごと ひめごとはなんですか」の大ヒット記念舞台あいさつに登壇した。

 久米田氏の画業30周年を記念で制作された本作。

 主人公の声を担当した神谷浩史(46)は、久米田氏のパンフレット撮影でのエピソードを披露。撮影に際し、久米田氏の衣装だけ用意されていなかったといい「『俺には衣装つかねーのか』とか言い始めて。並んで撮ったんですけど、(久米田氏がカメラマンに)ポーズ変えてくださいって言われたら『どうやって?』と半ギレしたり大変でした」と苦笑しつつ、振り返った。

 これに久米田氏は「来たらそのまんまで撮れって言われるから。なんで自分の服買っていかないといけないんだよ」とボヤいて、笑わせていた。

 この日は、ほかに声優の佐倉綾音(27)、八代拓(28)、安野希世乃(32)らが登壇した。

関連リンク

  • 7/17 19:20
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます