Jリーガーと熱愛宣言の木下優樹菜さん 左手薬指にシンプルな指輪キラリ

拡大画像を見る

 サッカーJ1湘南ベルマーレの三幸秀稔選手(28)との熱愛が9日に報じられた元タレントの木下優樹菜さん(33)が17日、インスタグラムを更新。左手薬指にシンプルな指輪をはめた写真を投稿した。

 24時間で投稿が消えるストーリーズ機能を使い、ぐっすり眠った様子の次女(5)を抱っこした写真をアップ。「次女ちゃん 毎日9時に寝て、Babyの時からいっぱいよく寝る子なんだけど 今日は眠れなくて久々に抱っこで寝かしつけた」とつづった。

 抱っこした左手薬指には、結婚指輪のようなシンプルな指輪がキラリと光っている。

 優樹菜さんは2020年7月に活動再開を発表したが、わずか5日後に所属事務所が芸能界引退を発表した。今年からはアパレルブランドのPRモデルを務めるなど、事実上タレント活動を再開している。

 19年大みそかにはFUJIWARA・の藤本敏史と離婚。藤本は優樹菜さんらと同じマンションに住み、2人の娘の送り迎えをしたりしている。

 優樹菜さんは三幸選手との交際について、「フライデー」の直撃に半同棲状態を否定せず、「大切な存在」と、三幸選手も「理想の奥さんというか…」と熱愛宣言していた。今月7日のインスタには、肩や胸元を露出する夏らしいトップスで自撮りした写真を投稿。33歳とは思えない若々しさに驚きの声もあがっていた。

関連リンク

  • 7/17 19:02
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます