サブスク関連ニュースまとめ 「いろり庵きらく」トッピングが月額1000円など

拡大画像を見る

 サブスクリプションサービス(サブスク)の定義は定まっていないが、「月額制または年額制」「事前決済・未利用でも返金なし」「一定の条件で利用し放題」などが挙げられるだろう。使い倒すとお得、使わないと損になり、うまく活用するとメリットのほうが多い。今週から、幅広いカテゴリにわたるサブスク関連のニュースをまとめて紹介する。

●「JREパスポート」トライアル実施 飲食サブスクは上野・秋葉原・八王子で


 JR東日本は、サブスクリプション方式で提供する「JREパスポート」を7月6日~9月30日の2か月弱にわたってトライアル実施する。JR東日本の通勤定期券保有者限定で、コーヒー、駅そば(いろり庵きらく)、シェアオフィス「STATION BOOTH」の3サービスで展開し、それぞれ契約・支払いが必要。
 飲食サブスクサービスとなるコーヒー・駅そばプランは、上野、秋葉原、八王子の3駅3店舗で会員証の提示で無料または割引価格となる。販売方法は「favy」のサイトからのオンライン決済(クレジットカード)のみで、購入後、SuicaのID番号(モバイルSuica の場合は会員 ID・パスワードも可)の入力が必要。
 ユニークなのは、月額1000円でそばのトッピング5種が1日1回まで無料となる「きらくトッピングプラン」。定期的にいろり庵きらくのそばを食べていて、対象のトッピング(かき揚げ、ちくわ天、コロッケ、たぬき、きつね)を追加している定期券保有者なら確実に元が取れるはずだ。なおトッピングのみの利用は不可。

●日本初の高速道路サブスク登場 「ハイウェイコーヒーパス」


 「JREパスポート」と同じサブスクプラットフォーム「favyサブスク」を活用し、日本初の高速道路のサブスクサービス「ハイウェイコーヒーパス」が7月1日にスタートした。
 月額3500円(初月のみ2800円)で、NEXCO西日本管内のサービスエリア・パーキングエリア48カ所の売店で対象商品「ジョージアジャパンクラフトマンブラック(PET500ml)」を毎日2本受け取れる(売店以外は対象外)。先着500人限定で、販売期間は11月30日23時59分まで。サービス提供期間は7月1日~12月31日23時59分。

●GARNET CROWの全楽曲がサブスク解禁


 エンタテインメントのサブスクの話題も紹介しよう。6月30日に、2013年に解散した男女4人組バンド「GARNET CROW」の全楽曲が音楽サブスクサービスで配信開始した。対象配信サービスはApple Music、Spotify、LINE MUSIC、YouTube Music、AWA、KKBOX、RecMusic、dヒッツ。
 4月29日に活動休止中の2人組音楽ユニット『TWO-MIX』の計268曲のサブスク配信も始まった。双方の楽曲を配信する音楽サブスクサービスでは、人気アニメ『名探偵コナン』のオープニング曲「TRUTH~A Great Detective of Love~」(TWO-MIX)と、同じく『名探偵コナン』のオープニング曲であり、GARNET CROWの1stシングル『Mysterious Eyes』や、大ヒットした『名探偵コナン』エンディング曲『夢みたあとで』を同じプレイリストにまとめて連続再生可能だ。

関連リンク

  • 7/17 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます