日向坂46佐々木美玲、復帰後初音楽番組でセンター曲披露「天使」とファン歓喜<音楽の日2021>

【モデルプレス=2021/07/17】日向坂46が17日、午後2時から約8時間にわたって生放送されているTBS系音楽特番「音楽の日2021」に出演。先月20日に休養から復帰した佐々木美玲に反響が寄せられている。

◆佐々木美玲、復帰後初音楽番組にファン歓喜

今月11日に開催された櫻坂46と日向坂46による合同の野外ライブ「W-KEYAKI FES.2021」にてライブ活動に復帰していた佐々木。パフォーマンス前にコメントを求められると「みなさんに『ワァ!』と思ってもらえるようなパフォーマンスができるように頑張ります!」と笑顔で意気込んだ。

今回は佐々木がセンターを務める楽曲「アザトカワイイ」を愛嬌たっぷりに披露。パフォーマンスを受け、ファンからは「みーぱんおかえり!」「相変わらず可愛い」「元気な姿見れて嬉しい」「みーぱんが元気なだけで嬉しい」「みーぱん天使…」など多くの喜びの声が寄せられた。

◆「音楽の日2021」総勢73組のアーティストが出演

「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から始まった夏の大型音楽特番『音楽の日』は、今年で11年目を迎える。総合司会は、11年連続となる中居と安住紳一郎TBSアナウンサー、進行アシスタントは江藤愛TBSアナウンサーが務める。

“日本中を元気にする様々な「Wa!」を音楽で届けたい!!”そんな番組の信念を今年のテーマに決定。繋がる「輪」、笑うの「ワ」、ワクワクの「ワ」、今回のテーマはみんなを笑顔にする「Wa!」だ。今こそ音楽のチカラで日本中に様々な「Wa!」を届けるために…。いつも私たちを励まし、元気と勇気を与えてくれる数々の名曲とアーティストの熱いパフォーマンスが披露されている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/17 18:01
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます