クロネコヤマトのお知らせに「もちろんです」「こんな世の中が残念」の声

拡大画像を見る

2021年7月現在も流行している、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。

感染予防として、マスクの着用や手指の消毒をするよう引き続き呼びかけられています。

しかし、夏になるとマスクで顔に熱がこもり熱中症の危険も…。

厚生労働省は、屋外で人と十分な距離が確保できる場合には、マスクを外すよう、うながしています。

同月16日に、運送業のヤマト運輸株式会社(通称:クロネコヤマト)はTwitterを更新。

荷物を届けたり、受付をしたりする時はマスクを着用していますが、車内では熱中症対策としてマスクを外していることを知らせました。

おそらく、車の中でマスクをしていない配達員を見て「コロナ禍なんだからマスクをしろ」「配達員がマスクをしていなかった」といったクレームが寄せられるのでしょう。

配達員も同じ人間です。熱中症で体調を崩してしまう可能性もあります。

ヤマト運輸のお知らせに、応援の声がたくさん寄せられていました。

・いつもありがとうございます。お知らせをしないといけないこんな世の中が残念ですね。

・日々お疲れ様です。もちろんです。健康第一でお仕事をしてください。

・マスクで酸欠になりかけました。無理しないように気を付けてくださいね。

暑い中でも、日々の生活を支える荷物を届けてくれる配達員には感謝しかありませんね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @yamato_19191129厚生労働省

関連リンク

  • 7/17 18:05
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • あきひろ

    7/18 15:45

    予防接種だの安心だのあげく人様の瞬間的にマスク外す瞬間に難癖つける輩に限ってウレタンマスクは養護する不思議。

記事の無断転載を禁じます