ユヴェントスがMFロカテッリ獲得へ接触も…サッスオーロは最初のオファーを拒否

拡大画像を見る

 ユヴェントスは、イタリア代表MFマヌエル・ロカテッリの獲得に向けてオファーを提示したものの、サッスオーロがこれを拒否した模様だ。16日、イタリアメディア『スカイスポーツ』、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』らが報じている。

 今夏の移籍市場でロカテッリの獲得を強く望んでいるユヴェントス。EURO2020で活躍を見せた23歳の引き抜きに向けて、ユヴェントスは16日にサッスオーロ側と最初の接触を行ったとされ、買い取る際には3000万ユーロ(約39億円)の移籍金が発生するレンタル移籍のオファーを提示したようだ。しかし売却を検討するサッスオーロはこれを拒否し、さらなる高額なオファーを待っている状態だとされている。

 ロカテッリの獲得に興味を示しているのはユヴェントスだけではない。アーセナルはすでにサッスオーロに対してより高額な移籍金のディールを持ちかけたと考えられており、サッスオーロが求める4000万ユーロ(約52億円)の支払いも辞さない構えのようだ。しかし、ロカテッリ本人はユヴェントスへの移籍を希望しているとされており、去就の行方は今後のユヴェントス側の動きに左右されるものと見られている。

関連リンク

  • 7/17 17:22
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます