「美少女図鑑×モデルプレス 原石プロジェクト」現役美容師の秋田美女・蒼月湊さん、2度目の挑戦決意の理由【受賞インタビューvol.1】

【モデルプレス=2021/07/17】二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた「美少女図鑑」と、「モデルプレス」のコラボレーション企画「美少女図鑑×モデルプレス 原石プロジェクトVol.2」。審査を経て選ばれた“原石美女”のインタビューをお届けしていく。第1回は、「総合ポイントランキング」Aブロック1位と「モデルプレスアプリ投票選考」で受賞した、秋田県出身の蒼月湊さん(あおつき・みなと/24)さんを紹介。

【蒼月湊(あおつき・みなと)】
1996年11月20日生まれ(24歳)
秋田県出身/O型
趣味:美容、写真、映画鑑賞、YouTube鑑賞、仙台の牛タン屋さん巡り
特技:ピアノ、ヘアアレンジ、没頭したことへの研究

◆蒼月湊さん「原石プロジェクト」2度目の参加理由は?

― 蒼月さんは原石プロジェクトに2回目の参加となりましたが、改めて参加しようと思った理由はなんだったのですか?

蒼月:前回「アプリ投票1位」という素敵な賞をいただくことはできたのですが、慣れないライブ配信で結果を残せなかったことへの悔いがずっと残っていたんです。

今回は、Vol.1の状況を把握して参加される方が多いことから「さらに厳しい戦いになる」という不安もあったのですが、2冠を得ることで「蒼月湊」という名前と、私が所属している「仙台美少女図鑑」を全国に広めることができると思い、参加を決めました。

― 受賞後はどんな心境でしたか?

蒼月:「総合Aブロック1位」と、「モデルプレスアプリ投票選考受賞」という素敵な賞をいただくことができて、本当に嬉しかったです。特に、前回苦戦していた「配信ポイント」でも上位になれたときは夢のような感覚でした。ファンの方の支えなしでは絶対にもらえなかった賞なので、これまで支えてくださった皆様と結果を一緒に喜べて良かったなと思います。

◆審査期間中に大変だったことは?

― 原石プロジェクト期間中に大変だったことはありますか?

蒼月:私は美容師をしているので、21時頃に仕事から帰ってきて、すぐにご飯を食べて、21時半頃から24時過ぎくらいまでライブ配信をして、朝9時頃からまた仕事をする、という生活がとても大変でした。「仙台美少女図鑑」にも所属しているので、お休みの日も地元のラジオ番組に出たり、撮影があったりして…睡眠時間をとるとプライベートの時間はほとんどありませんでした。

― とても過酷な生活をしていたのですね。それでも美容師と両立しようと思えた理由はあるのですか?

蒼月:今は美容師としても「スタイリスト一歩手前」という状態なので、スタイリストデビューしてからではないと目標が明確にならないと感じたことから、両立することを選択したんです。忙しい毎日ではあったのですが、リスナーの皆さんが日々コメントで笑わせてくれたり、励ましてくれたりしてくれることが糧となって、頑張ることができました。

リスナーの皆さんには、中間発表で順位が落ちてしまったときにも、たくさん支えてもらって…。私を1位にするために睡眠時間を削って、1時間に1回アラームをかけながら投票してくださったり、SNSで「蒼月湊さんの投票をお願いします!」と広く呼びかけてくださったり…。他にも、繋がりがあるライバーさんや、仙台美少女図鑑の仲間も協力してくれるなど、多くの方に支えられた1ヶ月間だったなと思います。

― たくさんの方が蒼月さんを支えていたのですね。今回は2回目の参加になりましたが、前回の反省を活かすことはできたのですか?

蒼月:毎日ライブ配信をしていると見てくれる方も飽きてしまうと思ったので、今回はゲーム感覚でリスナーの方と一緒に楽しめる企画を用意していました。また、これまで決まった方がたくさんポイントを投げてくださる状況があり、1人の方に大きな負担をかけてしまっているなと感じていたので、配信に遊びに来てくれる人数を1人でも増やせるように、SNSで積極的に発信することも心がけました。

― 原石プロジェクトを通して、自分が成長できたと感じる部分はありますか?

蒼月:昔の私なら「がむしゃらに頑張るだけ」だったと思うのですが、目標を設定して、そこに向けてやり抜く力がついたと思います。ファンの方からアドバイスをいただきながら、効率良く進められたことは、私にとって大きな成長です。

◆蒼月湊さん、美容は田中みな実や佐々木希を参考に

― 美容やスタイルキープで意識していることはありますか?

蒼月:食事では、ビタミンとタンパク質を摂ることを意識しています。特にタンパク質は意識していないと不足してしまうので、昼食は必ずサラダチキンを一緒に食べるようにしています。運動は、家にあるフラフープやエアロバイクを続けられる頻度で頑張っているのですが、筋トレなどもやっていけたらいいなと思っています!

― スキンケアのこだわりはありますか?

蒼月:田中みな実さんが発信されていた「こすらない洗顔」というのを徹底しているので、肌にダメージを与えないようにホイップ状の泡で洗顔したり、シャワーのお湯を直に当てずに手ですくって洗い流したりすることを意識しています。

乾燥肌なので、洗顔後の保湿もしっかりしてから寝るようにしています。

― あらゆるところから、美容の情報をキャッチしているのですね。

蒼月:そうですね。目標にしている女優の佐々木希さんや大政絢さんなどを参考にしたり、色々なYouTuberの方の動画を見て日々新しい情報を得たりしています。

― ご自身にキャッチコピーをつけるとしたら?

蒼月:「あなたの笑顔の理由になりたい︎」

私は現在、仙台の活動が中心なのですが、いつか全国で応援してくださる方がポスターなどで日常的に私の姿を目にして、笑顔になってくれたら嬉しいなという思いをこめてつけました。

― 好きな言葉は?

蒼月:「夢は叶えるから叶う」

YouTuberのヒカルさんが以前Twitterに投稿していた言葉です。「叶わない夢は自分が諦めてしまうから叶わないのであって、自分の努力次第で叶えることができる」と、改めて思わせてくれました。

― 趣味や特技はありますか?

蒼月:最近の趣味は、SNSを強化していた時期に始めたTikTokです。色々な方の動画で勉強していることもありますが、動物や赤ちゃんの動画を見て癒やされることも日課になっています(笑)。

特技は、ヘアアレンジです。普段美容師をしていて、ヘアケアのソムリエ資格も持っているので、髪のお悩み相談ならお任せください!

◆蒼月湊さんの将来の夢&影響を受けた作品は?

― 将来の夢や、今後叶えたい目標はありますか?

蒼月:1番の目標は「蒼月湊」として愛し、愛される人間になることです。やりたいことはたくさんあるのですが、美容師としての知識や経験を活かしつつ、タレントとして色々な業界の方と携わることにも憧れているので、その両方ができる「唯一無二」の存在としてお仕事をいただけるように頑張りたいと思います。

また、読書や映画、ドラマなどを鑑賞することが趣味で、昔から文章で自分の世界観を表現することが好きなので、いつか自分の言葉と写真でフォト・エッセイを制作することも目標です!

― これまで影響を受けてきた作品などもあるのですか?

蒼月:たくさんあって決めきれないのですが、ドラマでいうと「ROOKIES(ルーキーズ)」や「ごくせん」といった熱血系の作品で学んだことは、私の人生の糧になっていると思います。

◆蒼月湊さんの「夢を叶える秘訣」

― 夢を叶える秘訣を教えてください。

蒼月:私もまだまだ夢への階段を登っている途中なのですが、休み休みでも良いので諦めずに夢を追う「根気強さ」と、「言葉と行動に移すこと」が大事だと思います。言葉にすれば協力しようと手を差し伸べてくださる方が現れるし、行動に移すとさらに連携することができるので、支えてくれた方には感謝の気持ちを伝えていくことを忘れずに実践していけば、夢に近づくのではないかと思います。

― 応援してくれる人たちへメッセージをお願いします

蒼月:いつも支えてくださる、大好きな皆様へ。あなたの応援なしではここまでやって来られませんでした。いつも夢を叶えてくださることと、心からの応援に、本当に感謝しています。応援してくださる方の存在はいつだって偉大で、1番の力になります。笑顔になります。いつもいつも、ありがとう。これからも恩をお返ししていけるように頑張るので、見守っていていただけたら幸せです。

◆美少女図鑑×モデルプレス 原石プロジェクトVol.2

同プロジェクトは、2002年の創刊以降、全国で数多くの美少女を発掘してきた地方発のフリーペーパー「美少女図鑑」とモデルプレスによるコラボ企画の第2弾。

今回のオーディションでは、「モデルプレス」アプリ内投票や「ミクチャ」によるライブ配信審査のポイントなどを合わせた「総合ポイントランキング」から各ブロックの上位2名(計4名)、エントリー撮影会による審査から2名、「ミクチャ」特別賞1名、「モデルプレス」賞2名(ともにW受賞者)、「美少女図鑑STREET」賞3名、計10名が"原石美女"に選出された。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/17 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます