「丸亀こどもうどん弁当」 7種のおかず、栄養考えたラインアップ

拡大画像を見る

丸亀製麺は、700万食突破の「丸亀うどん弁当」から「丸亀こどもうどん弁当」を、2021年7月21日に発売する。

だし容器やサイズにも工夫

20年と同じく、様々な制限が課されそうな21年の夏休み。そんな状況だからこそ、子どもが笑顔になれ、そんな姿を見て周りも笑顔になれるような弁当を開発した。

コシのあるモチモチとしたうどんのほか、子どもに人気の7種のおかずが入っている。唐揚げ、タコちゃんウィンナー、ツブツブとした枝豆やコーン、ブロッコリーなど豊かな彩りと食感で、見た目・食感・栄養が考えられた内容だ。

また、子ども自身でだしがかけられるよう、キャップ式容器を採用した。小さな子どもでも完食の成功体験が得られる1/2玉サイズと、食べ盛りでも満足できる1玉サイズの2種をラインアップする。持ち帰り専用商品のため、手づくり・できたてのおいしさがどこでも安心して食べられる。夏休みの食事に。

価格は「にこにこ1/2玉サイズ」が450円、「もりもり1玉サイズ」が550円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/17 16:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます