中村仁美アナ フジ時代に「お尻に吹き矢」大問題に「女子アナに吹き矢禁止令」出た

拡大画像を見る

 元フジテレビの中村仁美アナウンサー(42)が15日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演。大神いずみ、神田愛花らが出演し激しいトークが飛び交った番組で、かつてはテレビのハラスメント規制が緩かったと話題になると、フジテレビ時代に「私、お尻に吹き矢刺されたことあります」と告白した。

 ダウンタウンも驚く中、深夜バラエティーで「それ(吹き矢)で施術するみたいな企画で、そこに寝ろって言われて、ちょろっと引っ張られて、吹き矢プッとさされて」と回顧。台の上にうつ伏せで寝かされ、吹き矢をお尻に刺された経緯が、イラスト図解でも紹介された。

 さすがに当時でも「アナウンス室で大問題になった」といい、「制作センターで『女子アナのお尻に吹き矢を刺さないように』ってのが指令で回りました」と明かし、浜田雅功が「どんなお達しやねん」と突っ込んで、笑わせていた。

関連リンク

  • 7/17 16:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます