椎名桔平 故郷・三重で開催の国体アンバサダーに就任 高校時代サッカーで出場

拡大画像を見る

 俳優の椎名桔平が、地元・三重県で開催される「第76回国民体育大会(愛称・三重とこわか国体)」(9月25日~10月5日)と「第21回全国障害者スポーツ大会(愛称・三重とこわか大会)」(10月23~25日)の公式アンバサダーを務めることが16日、発表された。

 三重県での国体開催は46年ぶり。両大会の開会式では、式典演技として、椎名が江戸川乱歩「少年探偵団」シリーズの名探偵・明智小五郎役を演じる。

 同県伊賀市出身。高校3年の時にサッカー部員として国体に出場している椎名は「当時三重県の代表として選ばれたことをとても誇らしく思った記憶があります。今回大会のアンバサダーとして、三重県での国体が大成功を収められるよう全力で頑張りたいと思います」とコメントした。

関連リンク

  • 7/17 15:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます