AKB48柏木由紀、活動復帰後初ステージ 中居正広の問いかけに元気に回答<音楽の日2021>

【モデルプレス=2021/07/17】AKB48が17日、午後2時から約8時間にわたって生放送されているTBS系音楽特番「音楽の日2021」に出演。難病である「脊髄空洞症」治療のため一時活動を休止しており、15日に活動を再開させたメンバーの柏木由紀は、復帰後初となる音楽番組への出演となった。

◆柏木由紀、復帰後初ステージ

今回、同グループは「ワッショイメドレー」として、「ポニーテールとシュシュ」と「Everyday、カチューシャ」を披露。

活動復帰後初のパフォーマンスを披露した柏木に、司会を務める中居正広が「今日が復帰後初のステージ。どうですか?体調」と問うと「ワッショイ!」とメドレー名にかけて元気よく反応。

「もう全然動けるの?」という問いには「はい。全然。ご心配おかけしました。ちゃんと踊れるようになりました。ありがとうございました」と答えた。

◆「音楽の日2021」総勢73組のアーティストが出演

「音楽の力で日本を元気に!」という願いを込めて2011年から始まった夏の大型音楽特番『音楽の日』は、今年で11年目を迎える。総合司会は、11年連続となる中居と安住紳一郎TBSアナウンサー、進行アシスタントは江藤愛TBSアナウンサーが務める。

“日本中を元気にする様々な「Wa!」を音楽で届けたい!!”そんな番組の信念を今年のテーマに決定。繋がる「輪」、笑うの「ワ」、ワクワクの「ワ」、今回のテーマはみんなを笑顔にする「Wa!」だ。今こそ音楽のチカラで日本中に様々な「Wa!」を届けるために…。いつも私たちを励まし、元気と勇気を与えてくれる数々の名曲とアーティストの熱いパフォーマンスが披露されている。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/17 14:38
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます