ナポリ指揮官が新シーズンへ意気込み…インシーニェ&クリバリの去就にも言及

拡大画像を見る

 ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督が、新シーズンに向けてコメントした。16日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 今年5月にナポリの新たな指揮官となったスパレッティ監督は、現在同クラブのプレシーズンキャンプを過ごしている。トレーニング後の記者会見に応じた同監督は「我々はファンの情熱を必要としており、それに値するプレーを見せなければならない。私の頭の中にあるのは、相手に脅威を与えられるナポリの姿だ。我々はよりボールを使って試合を支配したいと考えている」と、2021-22シーズンへ意気込みを示した。

 現在ナポリでは、主力でキャプテンのFWロレンツォ・インシーニェが2022年6月に満了を迎える現行契約となっているが、スパレッティ監督は「インシーニェとは一度電話で話をした。彼は私が思い描いているキャプテンに近い存在である。契約については、メディアの皆さんが騒ぎを起こそうとしているだけだ。我々にはナポリのキャプテンが必要で彼がどんな人物かも理解しているし、ナポリの会長はビジネスマン。適切なタイミングで会長がインシーニェと話し、その後将来が明らかになるだろう」とコメント。

 また、同じく退団も噂されるDFカリドゥ・クリバリについても「クリバリはこのチームの副キャプテンの1人だ。私の知る限り、彼はナポリに残るだろう。彼の代わりを見つけるのは決して簡単な話ではない。チームメイトは彼を高く評価しているし、ピッチ上では常に声を出している。ロッカールームでは誰もが彼を尊敬しているよ」と語り、攻守における主力選手の残留を確信している。

関連リンク

  • 7/17 14:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます