オリヴィア・ロドリゴ「シャネル」のスーツでホワイトハウスを訪問 バイデン大統領らと会談

拡大画像を見る

現地時間14日にホワイトハウスを訪れたオリヴィア・ロドリゴは、ジョー・バイデン大統領と米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)所長アンソニー・ファウチ博士と対面し、若者達へのワクチン接種の重要性について話し合った。

オリヴィアはこの日、「シャネル」が1995年春夏コレクションで発表したピンクのチェック柄のヴィンテージスーツを着用し、笑顔を見せてウエストウィングに入った。

会談の様子は若年層にワクチン接種を推進する教育ビデオとして撮影され、オリヴィアとホワイトハウスの公式SNSで公開される予定だ。

オリヴィアは今年1月に発売したデビュー曲『Drivers License』が大ヒット、その後リリースした楽曲『Déjà vu』『Good 4 U』も立て続けにヒットしており、Instagramでは1470万人以上のフォロワーを抱える人気歌手だ。

当日、ホワイトハウスで記者会見を行ったオリヴィアは「若者のワクチン接種という重要なメッセージを広めるため、今日この場所に来られたことを大変光栄に思います」と述べ、こう続けた。

「私はバイデン大統領とファウチ博士が行ってきた仕事に畏敬の念を抱いており、この重要な取り組みを支援できることを嬉しく思っています。友人や家族と会話をし、全てのコミュニティでワクチン接種を促進することや、実際に予防接種会場に足を運ぶことが重要です。」

その後ホワイトハウスのSNSが動画を公開し、オリヴィアが「あなたが若くて健康であっても、ワクチン接種することは自分自身や友人、そして家族を守ることになります。ワクチンを接種しましょう!」と伝える様子を共有した。

なお会談前日の現地時間13日には、バイデン大統領が自身のInstagramで若い頃の写真を公開し「この若者がワクチンを接種したことは知っているが、他の若者達にも予防接種を受けてもらわなければならない。誰か協力してくれますか?」と綴っていた。この投稿にオリヴィアは「私は参加するわ! 明日、ホワイトハウスでお会いしましょう」とコメントしている。

画像は『Olivia Rodrigo 2021年7月15日付Instagram「had the absolute honor of visiting the White House today and chatting with @potus about the importance of getting vaccinated!」』『The White House 2021年7月15日付Instagram「We’re making incredible progress in fighting COVID-19」』『President Joe Biden 2021年7月13日付Instagram「I know this young person would’ve gotten vaccinated, but we’ve got to get other young people protected as well.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 7/17 13:52
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます