「Girls Planet 999」日本の参加者Jグループのパフォーマンスも公開!「すでに圧巻…」の声

拡大画像を見る

日本、韓国、中国の少女たちが繰り広げるガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999 :少女祭典」から、日本からの参加者33名によるJグループのパフォーマンス映像が公開。これでKグループ、Cグループ、Jグループによる
シグナルソング「O.O.O(Over&Over&Over, オ.オ.オ)」のパフォーマンス映像が全て出揃い、「これでデビュー前なんて」「すでに圧巻…」と期待の声が続々と上がっている。

「Girls Planet 999」には、応募総数1万3千名の中から日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が参加。言語や文化は違えど、「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱く99名の、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」で繰り広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を全12話にわたり放送する。

本プロジェクトを象徴するシグナルソング「O.O.O」は、参加者99名の少女たちの夢とときめきを表現した歌詞に、セクション別に異なるアレンジと、多様なジャンルを複合的に構成しており、様々な魅力を感じることができる爽やかで活気にあふれた楽曲。

7月12日(月)には番組公式YouTubeチャンネルと公式SNSで参加者99名の中からKグループ33名によるパフォーマンス映像が公開され、7月14日(水)にはCグループ33名が、そして7月16日(金)に初公開されたJグループ33名のパフォーマンス映像は日本のYouTubeで急上昇ランク入り。


SNSでは「全体的にレベルが高い」「これでデビュー前なんて信じられない」「すでに圧巻…」といった驚きの声が多く寄せられている。


なお、本日7月17日(土)から7月19日(月)の3日間、午前10時よりKグループ、Cグループ、Jグループごとに参加者のプロフィールが番組公式ページにて順次公開される予定。

さらに、7月29日(木)にMnetで放送する人気音楽番組「M COUNTDOWN」では、参加者99名によるシグナルソングフルバージョンのステージが公開される予定となっている。

「GIRLS PLANET 999:少女祭典」は8月6日(金)より毎週金曜20時20分~「ABEMA SPECIAL2」にて日韓中同時日本語字幕付きで国内独占無料配信。

(text:cinemacafe.net)

関連リンク

  • 7/17 13:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます