【福島5R新馬戦結果】3連単671万馬券!2歳新馬史上3位の大波乱 菅原明良騎手騎乗セプテンベルがV

拡大画像を見る

 17日、福島競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・牝・芝1800m・13頭)は、先手を取った菅原明良騎手騎乗の4番人気セプテンベル(牝2、美浦・武井亮厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の13番人気サバイバルアート(牝2、美浦・和田雄二厩舎)に1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分51秒6(良)。

 さらにクビ差の3着は11番人気ホノノディーヴァ(牝2、美浦・林徹厩舎)が入った。1番人気マジカルキュート(牝2、栗東・音無秀孝厩舎)は4着、2番人気サンカルパ(牝2、美浦・田中博康厩舎)は6着、3番人気ポルテーニャ(牝2、栗東・西村真幸厩舎)は7着に終わった。

 3連単は671万4920円の大波乱。これはJRAの新馬戦史上5位、2歳新馬戦に限ると史上3位の高配当となった。

 史上1位と2位は、2着同着で3連単2通りとなった2012年8月4日の新潟5R・2歳新馬(芝1400m、優勝馬ミナレット)で、2983万2950円&1491万6520円。前者はJRA全体でも3連単の最高配当となっている。

 勝ったセプテンベルは、父ドゥラメンテ、母ベラルーナ、その父ディープインパクトという血統。鞍上の菅原明良騎手はこの勝利でJRA通算100勝を達成した。

関連リンク

  • 7/17 13:02
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます