和田アキ子 石橋・鈴木の離婚に「夫婦それぞれのあり方がある」

拡大画像を見る

 歌手の和田アキ子が17日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」に出演。前夜にYouTubeで離婚を発表したとんねるず・石橋貴明と女優・鈴木保奈美を思いやり「夫婦それぞれのあり方がある」と話した。

 1週間の芸能ニュースを振り返るコーナーで「昨日の夜ビックリしたのが、石橋貴明君と鈴木保奈美さんの離婚。でも、もう言うても(石橋が)59歳。お子さんも独り立ちですから」と理解を示した。そして「夫婦のそれぞれのあり方があるからね。子育ても一段落したから、それぞれの道というのもあるから」と夫婦によって考え方や人生設計もいろいろだとした。

 自らの家庭生活にも言及し「うちも結婚40年ですけど、本当にケンカばっかりしてますからね。腹立つんですよ。本当に。しゃべることがない。そうなると夫婦もダメですね。子供がいると、子供を介してというのもあるけど、そういうのもないからね。テレビとか」と言いながらも、野球中継などささいなことで愚痴が出て、それを機に3時間ほど話してしまうと明かしていた。

関連リンク

  • 7/17 12:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます