古市憲寿氏 尾身会長発言を疑問視「チグハグだなっていう気がした」

拡大画像を見る

 社会学者の古市憲寿氏が17日、テレビ朝日系「中居正広のニュースな会」にリモート出演。政府の新型コロナウイルス対策分科会の尾身茂会長が15日の参院内閣委員会で「人々が緊急事態(宣言)に慣れ、飲食店も『もう限界だ』との声も聞こえる中で、人々の行動制限だけに頼るという時代はもう終わりつつある」と発言したことに言及し「チグハグだなっていう気がした」と見解を述べた。

 古市氏は「今まだ東京は緊急事態宣言出てるわけですよね、だったら緊急事態宣言についてどう考えるのかって話を聞いてみたくて。行動制限をもうしなくていいんっていうんだったら緊急事態宣言も解除するべきだし、そこがチグハグだなっていう気がしたんですよね」と、東京で4回目の緊急事態宣言が発令されている中での発言を疑問視した。

関連リンク

  • 7/17 12:40
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます