プリンセス気分になれるおすすめ映画5選|ロココ・かわいい女の子・お姫様系まで

拡大画像を見る

プリンセス気分になれる、おすすめの映画をご紹介します。いつもとはちょっと違った雰囲気の映画を楽しみたいなら、プリンセス気分に浸れる映画を観ませんか?女性はいつだってプリンセス。ロココ映画やお姫様系など、かわいい女の子が出てくる映画を観れば、プリンセスの雰囲気を味わえるはず!

プリンセス映画はディズニーだけじゃない!

プリンセスの映画というと「シンデレラ」や「美女と野獣」など、ディズニー映画をイメージする人も多いでしょう。
アニメ映画はもちろん、実写化されているプリンセス映画も多く、大人が観ても楽しめるものがたくさんあります。

しかし、プリンセス映画はディズニーだけではありません!
ロココや王室を舞台にしたもの、現代を生き抜く強い女性をモデルにしたものなど、魅力的な映画がたくさんありますよ。

① 幸せになるための27のドレス

幸せになるための27のドレス

幸せになるための27のドレス

2008年/アメリカ/111分

作品情報 / レビューはこちら

主人公のジェーンは、結婚にあこがれを抱いているものの、いつも新婦のお世話役・ブライズメイドを頼まれてばかりいます。
ジェーンがブライズメイドとして着たドレスはなんと27着!

友人のために力を尽くす素敵な女性ですが、自分に正直になれず、気になっていた上司と自分の妹の恋を応援し、2人は結婚してしまいます。
そんななか、ジェーンは新聞記者のケビンと出会い、少しずつ自分の本音をぶつけられるように。

本当の自分に向き合うこと、たった1人の人のプリンセスになることのすばらしさを教えてくれる映画です。

公開日:2008年5月31日
時間:111分
出演者:キャサリン・ハイグル、ジェームズ・マースデンほか

② マリー・アントワネット

マリー・アントワネット(2006)

マリー・アントワネット(2006)

2006年/アメリカ フランス 日本/123分

作品情報 / レビューはこちら

オーストリアで生まれたマリアは、母の命令で14歳という若さでフランスに嫁ぐことになりました。
結婚生活に疲れたマリアは、パーティーやショッピングに夢中に。

やがてフランスはアメリカとの対立で貧困が進み、豪華な暮らしをするマリアに批判が集中してしまいます。

世界的に有名なフランスの王妃マリー・アントワネットの、成長と激動の人生を描いた映画です。
撮影は3ヶ月にわたり、ベルサイユ宮殿で行われたこともあり、当時の絢爛豪華な衣装や雰囲気を感じられるのが魅力。

公開日:2007年1月20日
時間:123分
出演者:キルスティン・ダンスト、ジェイソン・シュワルツマンほか

③ プリティ・プリンセス

プリティ・プリンセス

プリティ・プリンセス

2001年/アメリカ/115分

作品情報 / レビューはこちら

冴えない女子高生のミアは、目立つことも運動も苦手ですが、消防署を改造した個性的な家で、母と2人自由に暮らしていました。
ある日、亡き父が女王の息子であること、そして自分が女王の孫で、唯一の王位継承者であることを知らされます。

ミアは王女としてお披露目される舞踏会に出るため、放課後に王女教育を受けることに。
「時の人」となったミアが、どのようにして王女になっていくのかが見所です。

2004年には続編も公開されています。

公開日:2002年1月26日
時間:115分
出演者:アン・ハサウェイ、ジュリー・アンドリュースほか

④ ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

2015年/イギリス/97分

作品情報 / レビューはこちら

英国のエリザベス女王が、若き日に生涯で一度だけお忍びの一夜を過ごした実話を映画化。
1945年5月8日、19歳のエリザベス女王は戦勝記念日を祝うため、父・ジョージ6世に許しをもらって、王宮の外で初めて自由を謳歌します。

付き添いが目を離した隙に、バスに飛び乗った妹のマーガレットを追いかけ、街に出た2人。
人生を変える一夜を、一緒に味わうことができますよ。

2人の王女が冒険したロンドンの名所や、完璧に再現された当時のロンドンの様子を楽しめます。

公開日:2016年6月4日
時間:97分
出演者:サラ・ガドン、ベル・パウリーほか

⑤ 魔法にかけられて

魔法にかけられて

魔法にかけられて

2007年/アメリカ/108分

作品情報 / レビューはこちら

こちらはディズニー映画ですが、あまり知られていない名作。
アニメーションと実話をミックスした、ファンタジーミュージカル映画です。

おとぎ話の世界・アンダレーシアに住むジゼルは、王子のエドワードに出会いひと目で恋に落ちます。
ところがそれに反対した王子の母が、ジゼルを現代都市のニューヨークに追放してしまいます。

大都会で迷うジゼルを助けてくれたのは、弁護士のロバート。
ロバートには恋人がいましたが、一緒に過ごすうちにお互い惹かれていきます。

ディズニー好きはもちろん、ディズニー映画やミュージカル映画が苦手な人にもおすすめです。

公開日:2008年3月14日
時間:108分
出演者:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシーほか

まとめ

王道プリンセス映画も良いですが、プリンセス気分を味わえる、女性が主役の映画もとっても素敵。
トラディショナルな内容は歴史を感じることができますし、現代がテーマのものは感情移入がしやすいのでおすすめです。

まだまだプリンセス気分に浸れる隠れた名作はたくさんあります。
ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

関連リンク

  • 7/16 11:32
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます