「写真を撮られたくない!」という彼の心理って?彼を撮りたい時の対処法!

拡大画像を見る


彼の写真を撮りたいのに、彼が嫌がって撮れない!と不満に思っていませんか?
写真を撮られるのが嫌だという男性は少なくありませんし、嫌だと思う理由も人それぞれです。
今回は、写真を撮られるのが嫌だという男性の心理に加え、どうしても彼の写真を撮りたい場合の対処法を皆さんにお届けします!


自分の顔に自信がない

自分の顔にコンプレックスがある方だと、自分で風景や他の人の写真を撮ることに抵抗はないものの、自分の顔を撮られることにはかなり抵抗があります。
例え信頼している彼女であっても、自分の顔がデータとして残る、いつでも彼女が自分の顔を見られるようになる、ということにもかなり不満を抱いてしまいます。
皆さんにも何らかのコンプレックスはあると思いますが、その部分を写真で撮られるのは皆さんも嫌だと感じるはず。


自信のある角度からでないと納得いかない

先程とは逆のケースで、自分の顔に自信があったり、こだわりが強すぎる人だと自分で自分の顔を撮るのは良いものの、他人に撮られるのは嫌だと感じてしまいます。
自分で撮れば、角度や光の加減などで自分が最もかっこよく写るよう写真を撮ることができますが、
自分のこだわりを知らない人が撮ると、その写真に納得がいかないことが多いため、他者に撮られることに抵抗があると感じる方も見受けられます。


SNSに載せられるのが怖い

今では、TwitterやInstagramなど不特定多数の人が閲覧できるSNSアプリが日常に溶け込んでいますが、
不特定多数が閲覧できるが故に様々なリスクもあがってくるので、SNSの危険性に敏感な男性であれば、写真を撮られること自体嫌だと感じるようです。
確かに、自分の顔が知らぬ間に多くの人の目に行き渡っていると考えると、ちょっと怖いですよね...


彼の写真をどうしても撮りたい場合の対処法

おそらく皆さんの中には、どうしても彼の写真をおさめておきたいと思う方もいるでしょう。
写真を撮られたくない多くの理由は、自分の顔が写るから、という理由なので、彼の後ろ姿など顔が見えないように撮ってあげると良いかと。
もしくは、彼一人だけを撮るのではなく、ツーショットで思い出として写真を撮ってみるのもひとつの手かと!


おわりに

彼の写真を撮ろうとしたら思いっきり拒絶されると「写真くらいいいじゃん!」と思ってしまいますよね。
ですが、無理に写真を撮ろうとしてしまうと二人の関係も次第に崩れていってしまいます。
どうしても撮りたい場合は、彼の顔が写らないように撮るか、二人でSNSに載せないことを条件で撮るなど工夫をすると良いかもしれません!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/17 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます