ラブラブ度は関係ない?【別れた方が幸せかもしれない2人】の共通点

拡大画像を見る


大好きな彼とこの先も一緒にいたい。本気女性なら誰しもが思うこと。でも、これをしていたら残念ながらそのカップルは続かないかも...?!ここでは別れた方がいいかもしれないカップルの共通点をお教えします。


干渉しすぎている

恋人に対して「早く返事してよ」「自分から予定を教えてよ」なんて言っていませんか?恋人だからってなんでも言って良いわけでもなければ、なんでも知っていればいいものではないですよね。既読がついたのに返信が来ない、相手の予定を知りたい...そんな気持ちは一方的なものであり、恋人の気持ちは考えていませんよね。相手に寄り添った思いになるよう、落ち着いて行動しましょう。


束縛のしすぎ

大好きだからこそしてしまう束縛。「他の子と遊ばないで」「連絡取らないで」そんなことを言っていませんか?最初はよくても、その期間が長くなるほど鬱陶しく、めんどくさく思うのが人間です。抑えきれない愛情は別の方法で伝えるようにしましょう!


価値観が合わない

長く一緒にいる上で最も大切なのは、お互いの感覚が同じこと。金銭感覚では、一方は貯金を頑張ろうと計画的にお金を使っていても一方が浪費家で、あればあるだけお金を使ってしまう...。そんな二人だとこの先もうまくいくわけありませんよね。また、誰に対しても平等にできる人と、お店に入ったときに店員さんにタメ口を使ったり、なにかと人を見下す相手とは、関係が長く続くことはありません。


将来について考えていない

別れた方がいいカップルに多いのが、お互い見ている「先」が違うこと。たとえば、女性は将来結婚して子どもを産んで、彼と幸せな家庭を築きたい!と思っていても男性は結婚はとくに考えおらず、今が楽しければいいと思っている場合。この場合だと、女性からしたら一緒にいるだけ無駄な時間になってしまいますよね。男性の思考が変わらない限り、その女性は結婚することも子どもを授かることも可能性すらなくなります。将来についてお互いが違う考えを持っていて、なおかつ話し合っても解決できないようであれば別れた方がお互い幸せになれるかもしれません...。
いかがでしたか?当てはまるものがあれば、二人でよく話し合いをしたほうがいいのかもしれませんね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/17 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます