高杉真宙“理生”の妄想力が爆発!?憧れのマドンナが「今からそっち行っちゃいますね」

拡大画像を見る

高杉真宙が主演を務める『ホメられたい僕の妄想ごはん』(テレビ大阪、毎週土曜24:56~/BSテレ東・BSテレ東4K、毎週土曜24:00~)の第2話が、 7月17日に放送される。

同ドラマは、ゲスの極み乙女。の休日課長による「ホメられるとまた作りたくなる!妄想ごはん」(マガジンハウス刊)が原案。高杉演じる、 平日はサラリーマン、 週末はバンドマンでベーシストとして奮闘する和田理生(わだ・まさお)の日常を描いていく。理生は、生真面目でこだわりが強く、人間関係が不器用ゆえ女性にモテないという役どころ。やさぐれ気味の理生はいつも思う“誰かにホメられたい”と……。

第1話で、ライブハウスで客席にいた謎の美女(石田ニコル)に目を奪われた理生は、自宅で妄想劇場を展開……。SNS上では、イメージを覆す高杉の芝居について「スピード感が好き!」「演技がキモ可愛くて最高」「絶妙なバランス」「真宙くんの演技に見入ってしまった」との声があがっていた。

<第2話あらすじ>
自宅で取引先とリモート会議をすることになった和田理生(高杉)。画面には憧れのマドンナ・桜井響子(山下リオ)の姿が。会議が終わると突然、響子から話しかけられ……。

画面に映し出された響子の姿に釘付けになった理生。集中できないまま会議が終わってしまう。すると、響子から「この後、2人でお話ししませんか?」との誘いが。パソコンの画面越しに会話していると、響子がココナッツミルクを入れたシチューを発見。食べたくなった響子は「今からそっち行っちゃいますね」とまさかの一言。

戸惑う理生のもとへ響子がやって来た……。2人はココナッツシチューとピーマンのナムルに舌鼓を打つ。

関連リンク

  • 7/17 10:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます