私の時代とはまったく違う! 小学生の娘の「緊急連絡」と「防犯」【もちもちエプリデイ】 Vol.49

みなさんこんにちは。この前、コーヒー店のスタッフさんと暑さについて語ったかわベーコンです。

いつも思うけど、このコーヒー店のスタッフさんのコミュ力半端ねぇ…見習いたい。

さて、今回は娘が小学校に行くようになって、今と昔ではだいぶ変わったな、と思うことについて書きたいと思います。

娘が通っているのは私の母校なのですが、当時は大丈夫だったことが、今ではダメになっていることが結構あります。

■昔は雨風が強い時も歩いて帰っていたが…!?
昔は雨風が強い時も歩いて帰っていたが…!?
いやまぁ“知らない人についていかない”っていうのは、今も昔も変わっていませんがね。

当時、私に声をかけてくれたおばさんも、雨風が強い時に漢らしくびしょぬれで、傘をキノコにして帰っているたくましい女児を見て、さすがに驚いたんだと思います(笑)。

また、娘の小学校では、今では懐かしい「連絡網」というものはなく、緊急の連絡はメールできます。

このお迎えの要請は突然くることもあるので、仕事で迎えに行けないお父さん、お母さんはマジで大変だな、と思っています。

迎えに行ける人がいない家の子はどうするんだろう…。

さらに、小学生の防犯について、今と昔では意識が異なり、戸惑うことも…。
 
 

■今と昔では、子どもの防犯にも変化が
今と昔では、子どもの防犯意識にも変化が
自転車で出かける!? 危なくない? 逆に過保護すぎかな? と心配もしちゃったり。

でも、最近になってやっと私の脳みそが現代に追いついてきたので、娘はお友だちと一緒に楽しそうに出かけています。

出かけるときはもちろん、防犯ブザーは持たせます。

今ってランドセルを買うと防犯ブザーがついてくるのが当たり前みたいになっていますが、私の時代はそんなのもらったことがありません…。

しかし、今は昔では子どもたちの安全面に対する認識が違うから、防犯も現代に合わせてレベルアップしないとね! 

ああ、そのうちキッズケータイとか買わないといけなくなるのかな…。

安全はもはや買う時代になったのだと思う母なのでした。
 
 

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/17 10:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます