太川陽介がまさかの「土スペ」復帰で現実味を帯びる“新バス旅”スタート

拡大画像を見る

 太川陽介と女優の村井美樹が激戦を繰り広げる「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」の最新回が、7月24日の「土曜スペシャル」(テレビ東京系)で放送されることが番組HPで発表された。これに一部のバス旅ファンが騒然となっている。

 土曜スペシャルと太川といえば、蛭子能収との「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でおなじみ。土スペといえば太川、太川といえば土スペと言われるほどの密接な関係だった。ところがローカル路線バス乗り継ぎの旅が終了すると、太川は蛭子とともに「太川蛭子の旅バラ」(テレビ東京系)をスタートさせ“土スペ”とは疎遠に。太川はバスVS鉄道乗り継ぎ対決旅のほかにも「路線バスで鬼ごっこ」「陣取り合戦」に出ているが、いずれも旅バラの後番組である「水バラ」(テレビ東京系)で放送されてきた。それが今回、久しぶりに土スペ復帰となったわけだ。

「なぜ急に土スペに復帰したのか。理由はいくつか考えられます。まず、水バラの枠がなくなるかもしれないこと。そして番組が水曜日の夜より土曜日の夜のほうが合っていること。やはり旅番組は土曜日にまったり楽しみたいですからね。視聴率もよくなる可能性があります」(テレビ誌ライター)

 ファンにとってはいいことだらけの放送日変更。さらにある重大なことも期待できるのではないかと囁かれている。それは、太川と新パートナーによる「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」の登場だ。

「太川と新たなパートナーのバス旅を望む声は以前からありました。だが、一応、バス旅は田中要次と羽田圭介に禅譲されたということになっているので、なかなか実現しませんでした。太川と蛭子のバス旅が旅バラで復活した時は、ナレーションを一新するなど新コンビにかなり気を遣っているのが感じられたものです。今回、太川が土スペに復帰し、『やはり土スペは太川あってのもの』という空気ができれば、自然と太川と新パートナーのバス旅を望む声も出てくるでしょう。番組としてはそうなるのを願っているのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 もしこれが実現すれば、太川の相手が誰になるのか興味は尽きない。今後は土曜スペシャルから目が離せなくなりそうだ。

関連リンク

  • 7/17 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます