大島優子、“セクシーすぎる攻め衣装”に驚きの声「スゴ!」「どした?」

拡大画像を見る

 元AKB48で女優の大島優子(32)が15日、自身のインスタグラムを更新。大胆なドレス姿を公開し、ファンの注目を集めている。

 同日、8月13日公開の映画『妖怪大戦争 ガーディアンズ』の完成披露試写会に登壇した大島は、「この夏、妖怪たちが帰ってきます!暑い夏を乗り越えるために、劇場で肝試し、しに来てくださいね」と作品をPR。併せて、衣装のまま撮られた舞台裏の全身ショットをアップした。

 いずれも斜め後ろからのアングルとなっており、20センチをゆうに超えそうなピンヒールや、美脚がチラリとのぞく大胆なスリットが目を引く。スリットの周囲が肌になじむベージュの生地ということもあって、ファンからは「左足大胆なスリット入ってるのかと思ったけどそういうデザインやったのね」「一瞬、幅10数センチの広いスリット入ったドレス見えてしまってちょっとびっくりしてしまった」と“見間違い”申告が相次いだほか、セクシーに振り切った衣装チョイスに「スゴ!!」「ヒール高くない?!」「どした?フェミニンな格好して‼」と驚きの声が寄せられた。

 また、この写真だけではよく確認できないものの、実は胸元も谷間が見えるほどに大きく開いたデザインとなっており、「今日の服 攻めに攻めてましたね」「配信見たけど胸元ヤバかった」と衣装に対するコメントが盛り上がりを見せている。

 先月には、自身のインスタグラムに“競馬好きのおじさんスタイル”と称する露出ゼロ&渋すぎる私服ショットを公開していた大島。こうした公私のギャップがファンにはたまらない!?

関連リンク

  • 7/17 8:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます