福原愛、不倫離婚で白紙になった仕事がヤバい! 夫は順風、対照的な状況に

拡大画像を見る

 卓球女子オリンピックメダリストの福原愛が壮絶不倫の末に台湾の元卓球選手・江宏傑と離婚すると発表した。2人の子供の養育は共同であたる。夫婦は複数の週刊誌等で今年3月、福原のお泊まりデート不倫疑惑や江宏傑のモラハラ疑惑などの問題が報じられ亀裂が生じていた。

「福原はイメージが急落して仕事も財産も家族も失ってどん底状態となっています。幼少期から『愛ちゃん』と親しまれていましたが、実態は2人の幼子を台湾に残して横浜でイケメンと密会デートしていたというのですから救いようがありません。オファーが出ていた東京オリンピックの解説や卓球普及の仕事も白紙となりました。またジャニーズ嵐の相葉雅紀と企画予定だったスポーツ応援番組の出演もなくなってしまいました。今は購入した自宅も売り払い、厳しい生活を強いられていますよ。さらにお泊まりデートの相手は既婚者で関係も消滅してしまい、捨てられたので1人ぼっちになっています」(スポーツ紙デスク)

 居場所はなくなった福原は、日本で購入した3億円の大豪邸と、人気が高い中国を活動拠点としていく可能性が高まっている。一方で夫サイドは順風だ。江宏傑といえば福原に華美な服装をすることを禁止し地味な服に着替えさせるなど、酷いモラハラをしていたことなどが判明したが、先日は現地女性バラエティタレント・林葦妮との関係が取り沙汰されるなど、最近は元気な話題が増えている。

「卓球選手としては大した成績を残せず無名に近かった存在でしたが、福原と結婚して知名度が高まり成り上がりました。子ども2人は台湾で育てるといいますから実質的に江宏傑が育てていくとみられています。育児パパとして注目されていて現地では福原に不倫された悲劇のヒーローとして擁護される論調が大勢を占めています。現地のメディアが全面的に味方に付いているためか、江宏傑はなぜかテレビ番組や企業CMにも出演するなど人気となっています。モラハラの事実はほとんど台湾では報じられていませんよ」(前出の同)

 対照的な立場に追いやられた元夫婦。すべてを失った福原はどうなってしまうのだろうか。

  • 7/16 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます