これが最強なのでは!?高級食パン専門店「嵜本」のマリトッツォ

拡大画像を見る

こんにちは。シティリビング編集部のみちぇるです。今年の話題といえばマリトッツォ。うっかり波に乗り遅れ、もう素晴らしいマリトッツォを食べて一発逆転するしかないとよくわからない焦りを感じていました。そんなときに見つけたのが高級食パン専門店「嵜本」のマリトッツォ! これだー!と、早速小田急ハルク新宿店に行ってきました。

店頭ケースに並ぶ3種類のマリトッツォ


売り切れてはいかんと思い、土曜の午前に乗り込みました。地下から小田急ハルクに入るとすぐ左に店舗があります。
ありました! 冷蔵ケースにたくさんある!

それぞれ1つずつ購入し、持ち帰りました。

その名も「極生“ミルクバター”マリトッツォ プレーン」420円、「極生“ミルクバター”マリトッツォ ストロベリー」450円、「極生“ミルクバター”マリトッツォ ピスタチオ」470円。嵜本「極生“ミルクバター”食パン」の生地を使っているということで、それだけで間違いない!

「極生“ミルクバター”マリトッツォ プレーン」

食べ方は何が正解なんだろう。どこからかじっていいかわからず、まずは上のパンをちぎってクリームをすくって食べてみました。パンがもっちりしていてほんわか甘いような、遠くに塩味があるような! 北海道産サワークリームを使用したホイップクリームがいくら食べてもなくならないほどのボリュームで入っています。残りはがぶっと食べていくと、食べ応えはばっちりなのにあっという間に食べてしまいました。
クリームが甘すぎず、食後はすっきりとした軽さに驚きます。


「極生“ミルクバター”マリトッツォ ストロベリー」

ストロベリーは、周りのイチゴスライスにはばまれ、またどこから食べていいかわからない要素が追加です。いちごのコンフィチュールと北海道産サワークリームを使用したホイップクリームが、これまたおいしい! クリームにほんのり酸味が加わってぜいたくです。お土産にしたいナンバーワン!


「極生“ミルクバター”マリトッツォ ピスタチオ」

表面にぎっしり入ったローストピスタチオが迫力の「極生“ミルクバター”マリトッツォ ピスタチオ」。イタリア産ピスタチオを使用した特製ホイップクリームは、香りもよくて少し大人な味わいです。食べていて楽しくなります。

初のマリトッツォ体験でしたが、これに勝るマリトッツォってあるのかな。最初に一番いいものを食べてしまった気分。自分にはもちろん、だれにあげても喜ばれるはず。扱い店舗も拡大中のようなので、行けるところにあればぜひ試してみてほしいです。

高級食パン専門店「嵜本」
https://shokupan-sakimoto.com/

関連リンク

  • 7/17 6:30
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます