石橋貴明と鈴木保奈美、離婚 真顔の石橋&笑顔の保奈美が並んで発表 50秒の動画

拡大画像を見る

 とんねるずの石橋貴明(59)と女優の鈴木保奈美(54)が16日、石橋のYouTubeチャンネルで離婚したことを発表した。1998年に結婚してから23年目に、大きな決断を下した。

 連名で「大切なお知らせ」と題した動画で「私事で恐縮ですが 私共 石橋貴明と鈴木保奈美は離婚した事をご報告致します」と報告。詳しい離婚理由については触れず、今後については「子育てが一段落した事を機に 今後は事務所社長と所属俳優として 新たなパートナーシップを築いて参ります」と説明した。なお、石橋が社長を務める事務所に鈴木が所属している。

 途中、真顔の石橋と笑顔の鈴木の写真も登場。「これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します」に続き、「これからも私達は頑張っていきます」と決意表明で50秒の動画を締めくくった。

 鈴木は「婦人公論」昨年2月10日号で「『わたしファースト』の時間は、男女問わず絶対に必要。女性がもっとそういう時間を持てるように」と今後の展望を告白。「週刊文春」の昨年11月19日号は鈴木が同7月に新しい個人事務所を作っていたと、「女性セブン」の今年1月28日号は鈴木が昨年9月に3億円超のマンションを購入したと報じている。

 石橋は88年に元モデルと結婚、89年に女優の石橋穂乃香をもうけるが98年に離婚。鈴木は94年にF1解説者の川井一仁氏と結婚するも97年に離婚。2人は98年に再婚、3人の娘をもうけている。

関連リンク

  • 7/17 5:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます