HiHi高橋優斗 球宴で始球式「工藤監督が拍手、嬉しかった」 高校まで野球部

拡大画像を見る

 HiHi Jetsの高橋優斗(21)が16日、埼玉・メットライフドームで行われた「マイナビオールスターゲーム2021」の第一戦でファーストピッチセレモニーに登場した。

 高橋は小学2年から野球を始め、中学高校と野球部に所属。長年尊敬し続けている古田敦也氏に事前指導を受け、向かったマウンドではおおきく振りかぶって投球するも、左に大きくそれてしまい苦笑いを浮かべた。

 マウンドを降りた高橋は「投げるときに引っかかってしまって…」と悔しさをにじませつつ「でも、古田さんの教えがなかったら、もっと力んで投げてショートバウンドになってしまったかもしれない」と感謝した。

 3塁側からマウンドに向かったことから「投げ終わったあと(ソフトバンクの)工藤監督が拍手して下さったのも、とてもうれしかったです」と大興奮。「またこういう機会をいただけるとしたら、間宮祥太朗さんのように139キロ、140キロを投げたい!」と目標を掲げて「そのためにも、事前にもっとトレーニングしたいですね」と気合を入れた。

 ファーストピッチでは、高橋が登場する際にHiHi Jetsと美 少年が歌う最新曲「High Beat」も初お披露目された。

関連リンク

  • 7/17 5:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます