たまには甘えていい?妻が実はしたい【夫とのイチャイチャ】って?

結婚して何年経っても、イチャイチャしたい気持ちは変わりません。
普段ツンツンしている妻も、本音では夫とやりたいイチャイチャがあるんです。

今回は、妻が実はしたい夫とのイチャイチャを4つご紹介します!

(1)定期的にハグしてほしい


スキンシップを大事にしたい妻は、ハグをする習慣をつけたいと思っています。
ごくたまにハグをするのではなく、定期的にハグをすることで、自然とイチャイチャが楽しめるのです。

疲れて夜の営みが疎かになっても、「直接触れ合えるハグは続けたい」という願望があります。

(2)頭をなでてほしい


家事は、24時間終わらない仕事のようなもので、つねにフルマラソン状態といっても過言ではありません。
そのため、誰にも褒められず家事をこなし続けるのはしんどいです。

せめて夫から「今日も頑張ったね」と頭をなでてもらえると、次の日も頑張れます。

(3)ソファで密着したい


リビングのソファは、2人がリラックスできる場所の1つです。
家にソファがある場合は、距離を取るより密着したいと思っています。

妻の肩を抱いたり、自分の膝に彼女を乗せたりして、夫婦でベストなイチャイチャを見つけてほしいですね。

(4)いってきますとおやすみのチューをしてほしい


いってきますとおやすみのチューをする家庭は、実はそこまで多くありません。
どちらか片方しかやらなかったり、関係がマンネリ化してチューすらしなくなったり……。

毎日チューを続けることで、夫婦としてスキンシップが築けるのと、新婚当初の初々しい気持ちを持ち続けられます。
いつまでもときめきを感じたい妻は、毎日のチューは有効です。


夫からイチャイチャを拒否された妻は、皆さんが思っている以上にショックを受けます。
同時に愛情も氷点下まで下がり、あからさまに態度に出やすいです。

ギスギスした結婚生活を送る前に、積極的にイチャイチャを取り入れるようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/16 23:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます