旦那さんに送ってみて!ついキュンとしちゃう「妻からの甘えLINE」

夫婦間のLINEは、付き合っていた時のような甘いやりとりが少なくなります。
「まるで業務連絡みたい……」「でも今さらお願いするのは恥ずかしい」という女性でも、実践できる甘えLINEがあるんです。

今回は、夫がキュンとする妻からの甘えLINEを4つご紹介します!

(1)「早く帰ってきてほしいな~」帰宅を促すLINE


普段甘えられない妻が送りやすい内容は、帰宅を促すLINEです。
「今日の夕食はパパの大好物だよ」「子どもたちが寂しがっているから早く帰ってきてほしいな~」と、夕食や子どもを理由につけて甘えてみるのがオススメ。

夫も「自分が必要とされている」と実感できるので、妻への愛情度が上がります。



(2)「おいしいお酒あるから飲もう~」夫婦の時間を作りたいLINE


最近夫と話す時間がないと感じている人は、理由をつけて夫婦の時間を作りたいLINEを送るのもアリです。
たとえば、夫の仕事終わりに「おいしいお酒があるの。子どもが寝たら飲もうよ!」と提案します。

「夫婦の水入らずの時間を過ごしたい」とやんわり伝わるので、ついキュンとする夫が多いようです。

(3)「行きたいところがあるんだ~」休日のデートLINE


「甘えLINE」という点で考えると、妻からおねだりされる内容によってキュンとする夫もいます。
たとえば、「前々から気になっていたところがあって……」と休日にデートを提案されると、付き合っていた時のことを思い出して嬉しくなるようです。

結婚して子どもが生まれると2人きりで出かけることが少なくなるので、妻側からデートの提案をする方法もありますよ。

(4)「記念写真を撮りたい!」写真撮影のお願いLINE


「結婚生活は我慢の連続」という言葉があるとおり、お互いが妥協しながら支え合っていくことが長続きするポイントです。
夫婦関係を維持するために、定期的に記念写真を撮る提案をするLINEを送ってみましょう。

夫婦の写真を残すことで、思い出が形となって残りますよ。


妻が甘えLINEを送ることに抵抗を持つ女性もいますが、夫相手だからこそ出せる乙女心があるものです。
その乙女心を密かに期待している夫も多いので、ぜひ試してみてください!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/16 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます