プロの指導で文章力アップ!小学生向け「オンライン作文教室」開講


ライティングスクールを運営する出雲企画は、小学生を対象としたオンライン作文教室「こども作文ラボ」の受講者募集の受付を7月15日(木)より「ストアカ」にて開始した。

夏休みの宿題の中で「読書感想文」がなかなか進まず、心配している親たちも少なくないのでは。今回の講座「こども作文ラボ」では、オンラインで1時間の作文練習を実施し、作文がグングン上達する「文章の型」をレクチャーする。

思っていることを文章化できるスキルを

「こども作文ラボ」は、読書感想文の悩みを解決することを目的とした、小学生向けの「オンライン作文教室」。


同講座では、「『型』を使った学習方法で、作文がカンタンにスラスラ書けるようになる」「思っていたことを言語化し、文章化できるスキルが身につく」「読解力がつき、本を読むのが好きになる」の3つを特徴としている。

ライティングのプロが指導


指導するのは、教育学博士、東大大学院修了(総代)の教育研究家・大滝世津子氏。


そして、会員数50万人越えの日本最大級のスキルシェアサービス「ストアカ」にて2020年に「最多受講者賞」「優秀講座賞(ビジネススキル部門)」の2冠を達成したコピーライター・野口真代氏の2名が交代で担当する。

読書感想文がカンタン&スラスラ書けるように


同社はこれまでに、大人向けの「ライティングスクール」を運営し、数多くのコピーライターやWebライターを世に輩出してきた。

「こども作文ラボ」では、これまで培った“プロ”のライティングメソッドを“子ども向け”にアレンジし、「文章の型」を使ってシンプルでわかりやすく、書く楽しさを伝えていく。

まずは、夏休みの宿題の定番である「読書感想文」が「カンタン&スラスラ書けるようになる」実践的な講座を用意。「文章を書くって、楽しい!」そんな子どもを、一人でも多く増やしていきたいという。

■「こども作文ラボ」概要
受講費:1,000円(税込)/回
講義:1時間/回
申し込み先:まなびのマーケット「ストアカ」
受付開始:2021年7月15日(木)〜 ※定員に達し次第終了
講義日程:
(1)2021年7月22日(木・祝)10:00〜11:00
(2)次回以降の日程はストアカのページにて順次発表

画像をもっと見る

  • 7/16 17:11
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます