身近な場所でくつろごう!日陰を楽しむソロタープ、Makuake7/16公開予定


「UNWIND once in a while(アンワインド ワンス イン ア ワイル)」から、省スペースで日陰を楽しめるソロタープ「ワンポールミニタープ2021」が登場。

7月16日(金)からクラウドファンディングMakuakeにて公開中だ。

身近な場所で過ごす有意義な時間を


「UNWIND once in a while」は、緑や風や太陽を感じながら豊かなくつろぎを追求するブランド。

普段身近な場所(Familiar Place)、慣れ親しんだ公園等で過ごす有意義な時間を、アウトドアギアを通じて創り出している。

日陰を作って「涼」を楽しむ


同商品は、寝泊まりするテントとは異なり、デイキャンプやピクニック、日向ぼっこを楽しむコンパクトタイプのサンシェード。


天気、時間帯、風向きなど良い環境を整えるにはタイミングが重要だといい、「日陰を作る」というエンターテイメント性を楽しめる。

省スペースで自由性の高い空間


タープといえば幅が3mを超える大型なものを想像するが、「ワンポールミニタープ」はその名の通り“省スペース”にこだわっているのも特長。


省スペースながら2名程度の大人でもゆったりとした空間をキープでき、シートスタイルやチェアスタイルなど、自由性の高い空間を楽しめる。


クラシカルなデザインも嬉しいポイントだ。

簡単設置で紫外線もしっかりカット


また、簡単設置&オールインワンタイプでさっと設営できるほか、UVカット99.9%・UPF50+で紫外線をしっかりカットしてくれる。


お気に入りの空間でゆっくりと羽を伸ばしながら、暑さを気にせず思い切りアウトドアを楽しめそうだ。

画像をもっと見る

  • 7/16 17:11
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます