楽しんでくれてるかな?【本物の笑い】と【作り笑い】の見分け方♡

拡大画像を見る


彼が本当に心から笑ってくれているのか、ひょっとしたら無理しているのではないか、と不安に思っていませんか?
実は、本物の笑顔と作り笑いの見分け方は案外簡単にできちゃったりもします。
今回は、そんな本物の笑顔と作り笑いを見分ける具体的な方法についてご紹介していきたいと思います。


そもそも作り笑いとは

作り笑いとは、心の底から出た笑顔ではなく、自分で無理に作り出した笑顔のことをいいます。
日本人は各国に比べ、コミュニケーションを円滑に進めるために愛想笑いをすることがよくあります。
一見、ものすごく楽しそうでも、実はそうでもなかったり...なんてことも周りの人だけでなく皆さんも経験はあるはず!
では、実際に彼が見せた笑顔が本物の笑顔か、それとも愛想笑いなのかどうかを見分けるプロセスについて次の章からご紹介していきます。


笑顔がおさまるタイミング

本物の笑顔の場合、笑顔は一気に消失することなく、徐々に消失していきますが、
作り笑いの場合、いきなり笑顔が消えることがよくあるので、さっきまで笑っていたのにいきなり笑顔が消えた場合は本物の笑顔ではありません。
実際に皆さんもやってみると分かると思いますが、自分で意識しても笑顔を徐々に消失させるのは至難の業!
そのため、笑顔の真偽を見分けるためには笑顔が消える瞬間に注目するのが最も有効的とも言えます。


表情筋の動き

もう一つの本物の笑顔と作り笑いを見分けるプロセスですが、表情筋に着目するのもひとつの手!
目じりの筋肉が動いていなかったり、はたまた口と目の筋肉がほぼ同時に動いていたり、顔半分の筋肉しか動いていない場合は作り笑いである可能性が高いです。
自分である程度意識すれば誤魔化すこともできますが、わざわざそこまでして誤魔化そうとする人はいないはず!


声のトーン

実は、心の底から笑っている人とそうでない人とでは、声のトーンにも違いがみられます。

本当に笑っている人は、声のトーンとボリュームが通常よりも上がります。
一方で、作り笑いをしている人は本当に笑っている人に比べ、声のトーンが一定かつボリュームに変化がみられない傾向があります。


おわりに

自分では完璧にバレない作り笑いができている、と思っていても案外表情筋や声のトーン、笑顔が消えるタイミングでバレてしまいます。
彼もおそらく、今回ご紹介したような違いがハッキリと見られると思うので、一度探りをいれてみては?!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/16 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます