母が壊れた本当の理由は? 子どもの私が知らなかった家族の真相【母とうつと私 Vol.6】

■前回のあらすじ
母の不調は薬で緩和されたものの、副作用で寝込むように…。ご飯を作ることさえもままならなくなり、子どもたちの暮らしも激変します。

■週1回訪れる楽しい時間!











■夫婦問題が心を病むきっかけに









このあたりに関しては母に対して共感する人もいれば、理解出来ない人もいると思います。

こういうパターンもあるんだな…ということでご理解いただけたら幸いです。

ただ、母の性格上こうなってしまったのは仕方無かったのかな…と。

専業主婦といえども、ワンオペ育児が大変なのは事実ですからね。

私と弟は年子だったので、余計に手を焼いたと思います…。

さらにその後も母と父はますますすれ違っていくのでした。

※本記事はあくまで筆者の体験談であり、症状を説明したり、医学的・科学的な根拠を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師にご相談ください。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/16 21:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます