「ビューティフル」の言葉に反応する犬 「心がとろけそう」と動画再生回数4200万回超(豪)

拡大画像を見る

豪シドニー在住のサラ・ローサーさん(Sarah Lawther)が、パートナーと一緒に飼っているスタッフォードシャー・ブル・テリアの“ハニー(Honey)”の動画が注目されている。

動画ではまず、サラさんが「この子は“ビューティフル”と呼ばれるとこんな反応をするのよ」と状況を説明し、ソファーに前足を乗せるハニーを映し出す。

そしてサラさんが「ハニー、あなたは世界中で最も美しい女の子(ビューティフル・ガール)よ!」と声をかけると、ハニーは尻尾をめいっぱい振りながら「ク~ン」と反応、飼い主の心がとろけてしまいそうなキュートさを醸し出している。

続けてサラさんが「イエス! ユー(そう、あなたよ)。私のベビーちゃん。あなたは完璧よ。そう思うでしょう?」とあま~い声で話しかけると、ハニーは再び「ク~ン」と反応し、大きな瞳をクリクリさせる。

サラさんは「私の心は本当にメロメロなの。ハニーったら最高に可愛いのよ」と言葉を添えており、この動画が先月21日にTikTokに投稿されると今月16日の時点で再生回数が4200万回を超えたのだった。

あまりにも大きな反響にサラさんは『Fox News』のインタビューを受け、愛犬についてこのように話した。

「ハニーは私たち人間の会話にいつも素早く反応するの。特に“ビューティフル”という言葉には敏感ね。子犬の時からずっと私がそう呼んでいるからでしょうね。」

「それに私とパートナーがあの子に人間と同じように接していることも関係していると思う。だって私が話しかけると、ハニーはまるで何かを言い返そうとしているようなのよ。クレイジーでしょう。」

また動画への反響については「ハニーがたくさんの人に幸せを届けていると思うと幸せよ。『スタッフォードシャー・ブル・テリアは攻撃的』と信じる人がいるなかで、ハニーの優しい一面をシェアすることができるのは本当に嬉しいわ」と笑顔を見せた。

なおスタッフォードシャー・ブル・テリアはもともと、闘犬として活躍していたものをペットとして改良した犬であり、愛犬家団体「アメリカンケネルクラブ(AKC)」は、「賢くて勇敢で粘り強く、家族にも子供にも優しい犬」と評している。

ちなみに飼い主の言葉に敏感に反応する犬がいる一方で、いつも1頭だけ和を乱す犬もいる。昨年9月に紹介した香港の柴犬は、4姉妹で集合写真を撮るといつもそっぽを向いたり目をつぶったりしてしまうそうで、飼い主は「あの子は女優なの」と語っていた。

この投稿をInstagramで見る

Hi I’M HONEY👋🏽(@honey_thestaff)がシェアした投稿

画像は『Sarah Lawther 2021年6月21日付TikTok「Heart officially melted」、2021年6月20日付TikTok「She is my whole entire heart」、2021年6月22日付TikTok「Home is wherever she is」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 7/16 21:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます