ヘンリー・カヴィルが新スパイ映画シリーズに出演!最近決定&浮上した注目の配役6選

拡大画像を見る

ハリウッドでは、毎日どの俳優がどの映画に出演するか続々とニュースが報じられていますが、そのなかでも特に「これは注目しておきたい!」というキャスティングをまとめてご紹介。今回は7月前半編で、ヘンリー・カヴィルが新スパイ映画シリーズに出演するニュースなどが登場します!

ヘンリー・カヴィルが新スパイ映画シリーズ『Argylle』に出演!

LONDON, ENGLAND - MAY 25: Henry Cavill attends a special screening of "Warcraft: The Beginning" at BFI IMAX on May 25, 2016 in London, England. (Photo by Dave J Hogan/Dave J Hogan/Getty Images)

『マン・オブ・スティール』(2013年)をはじめとするDC映画シリーズでスーパーマンを演じたイケメン俳優ヘンリー・カヴィルが、大ヒット英スパイ映画『キングスマン』シリーズのマシュー・ヴォーンが手掛ける『Argylle』で、そうそうたるキャストと豪華共演を果たすことが明らかになりました!

本作はエリー・コンウェイが近日発表するスパイ小説「Argylle」の映画版となり、世界中を駆け巡る冒険に巻き込まれた“世界最大のスパイ”ことアーガイルの活躍が描かれます。

『Argylle』はフランチャイズの第1作となり、少なくともトリロジーになる予定で、アメリカやロンドンなど世界中が舞台になるとのこと。

現時点ではヘンリーが演じる役柄は明かされておらず、その他にサム・ロックウェル(『ジョジョ・ラビット』)、ブライス・ダラス・ハワード(『ジュラシック・ワールド』シリーズ)、ブライアン・クランストン(『ブレイキング・バッド』)、ジョン・シナ(『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』)、サミュエル・L・ジャクソン(『アベンジャーズ』シリーズ)、キャサリン・オハラ(『シッツ・クリーク』)、人気ポップシンガーのディア・リパの出演も決定。信じられないほどの超豪華キャストとなっています。

ハビエル・バルデムがワニが主人公の児童書「Lyle, Lyle Crocodile」の映画版に出演!

MADRID, SPAIN - MAY 30: Actor Javier Bardem attends the presentation of the book 'Mongo Blanco' written by Carlos Bardem at Circulo de Bellas Artes on May 30, 2019 in Madrid, Spain. (Photo by Pablo Cuadra/Getty Images)

スペイン出身で、『007 スカイフォール』(2012年)で演じたヴィランのラウル・シルヴァ役が印象的だったハビエル・バルデムが、バーナード・ウェーバーによる人気児童小説「Lyle, Lyle Crocodile」の映画版に出演することが発表されました!

1965年に出版された小説は、ニューヨークに暮らすライルというワニが主人公。ライルはプリム一家の家事を手伝ったり、近所の子ども達と遊んだりすることを楽しんでいましたが、ある隣人がライルは動物園にいるべきだと主張。そんな人たちの気持ちに変化を起こすために、ライルは大きな口を活かした笑顔と魅力で自分の善良さを証明しようとする…というストーリー。

ハビエルが扮するキャラクターは明かされていませんが、おそらくライルが家事を手伝っているプリム家の人物を演じるのではないかと思われます。

『クレイジー・パーティー』(2016年)で共同監督を務めたウィル・スペックとジョシュ・ゴードンが再タッグでメガホンを取り、ミュージカル恋愛映画『ラ・ラ・ランド』(2016年)で音楽を担ったベンジ・パセックとジャスティン・ポールが楽曲を手掛ける予定です。

女優エリザベス・バンクスが監督する『Cocaine Bear』にオールデン・エアエンライクが出演!

BRAVE NEW WORLD -- Season:1 -- Pictured: Alden Ehrenreich as John the Savage -- (Photo by: Steve Schofield/Peacock/NBCU Photo Bank via Getty Images)

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2018年)の主役に抜擢されて注目俳優となったオールデン・エアエンライクが、『チャーリーズ・エンジェル』(2019年)などでメガホンを取った女優、エリザベス・バンクスが監督を務めるスリラー映画『Cocaine Bear』に出演することが報じられました!

本作は、1985年に米ケンタッキー州で実際に起こった出来事にインスパイアされていると紹介されていますが、それ以上の情報は伏せられています。単純にタイトルから判断したら、コカインと熊が関わっていそうですね。

オールデンが演じるキャラクターは不明で、ケリー・ラッセル(『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』)、レイ・リオッタ(『シン・シティ 復讐の女神』)、ジェシー・タイラー・ファーガソン(『モダン・ファミリー』)、オシェア・ジャクソン・Jr (『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』)も出演。

『ハン・ソロ』のプロデューサー・コンビが製作!

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』でプロデュースを担ったフィル・ロード&クリス・ミラーが製作総指揮を務め、ジミー・ウォーデン(『ザ・ベビーシッター ~キラークイーン~』)が脚本を手掛けます。

最近は女優よりも監督として活躍が目立つエリザベスがメガホンを取る『Cocaine Bear』は、8月23日にアイルランドで撮影開始の予定。

エディ・レッドメインが『アベンジャーズ』シリーズの兄弟監督が手掛ける映画に出演交渉中!

NEW YORK, NY - DECEMBER 11: Hannah Eddie Redmayne attends HBO's "Finding The Way Home" World Premiere at Hudson Yards on December 11, 2019 in New York City. (Photo by Cindy Ord/WireImage,)

『博士と彼女のセオリー』(2014年)でスティーヴン・ホーキング博士を演じてアカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメインが、マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズを大ヒットさせたジョー&アンソニー・ルッソ兄弟が手掛けるタイトル未定の映画に出演交渉中だと報じられました。

本作は、2016年に英データ分析会社ケンブリッジ・アナリティカがFacebookのユーザー約8700万人の個人情報を不正収集した事件の映画化。エディの出演が決定した場合、エディはこの問題を内部告発したカナダ人青年クリストファー・ワイリーを演じるのではないかと思われます。

ルッソ兄弟がプロデューサーを務め、英ジャーナリストのキャロル・キャッドウォラダーが執筆した記事を下敷きに、『アベンジャーズ』シリーズでペンを執ったクリストファー・マルクスとスティーブン・マクフィーリーが共同で脚本を担う予定です。

『ジョン・ウィック』第4作でマルコ・サロールがヴィラン役に!?

BEVERLY HILLS, CA - SEPTEMBER 09: Actor and martial artist Marko Zaror arrives at The Paley Center for Media's PaleyFest 2016 Fall TV Preview of El Rey at The Paley Center for Media on September 9, 2016 in Beverly Hills, California. (Photo by Amanda Edwards/WireImage)

キアヌ・リーヴスが主演し、世界中で大ヒットを放ったアクション映画『ジョン・ウィック』シリーズの第4作『John Wick: Chapter 4』のヴィラン候補が明らかに!

その俳優は南米チリの出身で、『マチェーテ・キルズ』(2013年)や『ザ・リディーマー』(2014年)などに出演し、製作も手掛けているマルコ・サロール。

出演が決定した場合に彼が演じるキャラクターは明かされておらず、それはすでに出演が決定している日系シンガーのリナ・サワヤマやドニー・イェン(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリ』)、ビル・スカルスガルド(『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』シリーズ)、真田広之(『アーミー・オブ・ザ・デッド』)についても同じです。

シェイ・ハッテン(『ジョン・ウィック:パラベラム』)とマイケルフィンチ(『アメリカン・アサシン』)が脚本を手掛ける『John Wick: Chapter 4』は、2022年5月27日に全米公開予定。

アナ・ケンドリックが心理スリラー映画『Alice, Darling』に出演!

SANTA MONICA, CALIFORNIA - MARCH 13: In this image released on March 13, Anna Kendrick attends Nickelodeon's Kids' Choice Awards at Barker Hangar on March 13, 2021 in Santa Monica, California. (Photo by Amy Sussman/KCA2021/Getty Images for Nickelodeon)

ミュージカルコメディ映画『ピッチ・パーフェクト』シリーズなどで活躍しているアナ・ケンドリックが、サイコスリラー映画『 Alice, Darling』に主演することが明らかになりました!

本作の主人公は、気分にムラのある恋人に関する秘密を親友2人から隠し、奇妙な行動を取っているアリス。彼女が親友と3人でバケーションへ旅だった時に現地の若い女性が行方不明になり、アリスの恋人が突然現れて全ての秘密が明らかになってしまう…という展開に。

アナがアリス役を演じ、親友2人を演じるのはウンミ・モサク(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)とカニーティオ・ホーン(『ヘムロック・グローヴ 』)。恋人役にはチャーリー・キャリック(『トラスト・ミー 楽しかったあの日々を』)がキャスティングされています。

アナは製作総指揮も兼任!

メガホンを取るのは本作が監督デビューとなり、『マリー・アントワネット』(2006年)や、テレビ映画『アガサ・クリスティー ミス・マープル3 バートラム・ホテルにて』などに出演していたメアリー・ナイ。

アナは主演するだけでなくサム・ティッパー・ヘイル(『キック・アス』)と共同製作総指揮も担い、『Alice, Darling』はすでにカナダで撮影がスタートしています。

関連リンク

  • 7/15 20:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます