山下智久が雑誌「ハーパーズ バザー」に登場!いま見つめているその先や、自分について語る

拡大画像を見る

俳優などとして活躍する山下智久さんが、7月19日に発売の雑誌「ハーパーズ バザー」9月号特別版の表紙に登場します。

「ハーパーズ バザー」は世界最古の歴史を誇るニューヨーク発の女性ファッション誌「Harper’s BAZAAR」の日本版。特別版は通常版とは異なる表紙デザインで、注目のセレブリティが登場。これまでにも市川海老蔵さん、米倉涼子さん、TWICE、岩田剛典さんなど、豪華な顔ぶれがカバーを飾っています。

近年、国際的な映画やドラマに参加し、新たなステージでの挑戦を行っている山下さん。同誌のインタビューでは、いま山下さんが見つめているその先について明かし、自身については「自分のことをそれほど好きじゃないから、もっとああなりたい、こうありたいという向上心につながっていると思うんです。僕はいつも自分の能力に疑問を抱いています。時を重ねてワインがおいしく熟成されていくように、僕も自分の魅力を引き出す努力を続けて、時間をかけて成長していきたいです」と語っています。

また、最近の習慣については「以前は、写真を撮られるのがあまり好きではなかったけれど、今はセルフィーが習慣になっていますね。でもやりすぎないようにバランスが大事。なにごとも自分のベストなバランスを見つけることが重要です」と語りました。

そして、ファッションストーリーでは、オールホワイトのコーディネートや、ポップなグラフィティシャツを着たスタイリングなどを披露。様々なスタイルのファッションを自然に着こなしています。

山下智久さんの独占撮影&取材が掲載される「ハーパーズ バザー」9月号特別版は7月19日発売です。

Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー) 2021年7月号 (発売日2021年05月20日) ハースト婦人画報社
Fujisan.co.jpより
  • 7/16 19:30
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます