ヨドコウ桜スタジアムのこけら落としを記念し、C大阪が『セレボリューション』イベントを開催!

拡大画像を見る

 17日に開催されるJ1リーグ第20節、セレッソ大阪とヴィッセル神戸の試合は、セレッソにとって節目の一戦になる。足かけ7年にわたる改修プロジェクトを終えた、ヨドコウ桜スタジアムのJリーグにおけるこけら落としマッチになるからだ。

 セレッソの森島寛晃社長は、「ヨドコウ桜スタジアムの稼働を機にクラブとしてもいろいろな取り組みをしていく中で、皆さんにワクワク感を感じてもらい、またスタジアムに来たいと思ってもらえるよう、いいスタートにしたい」と意気込みを語っている。

 セレッソは神戸戦に向けて『CEREVOLUTION(セレボリューション)』というイベントの開催を発表。コロナ禍が続く中で、スタジアムに足を運べないファンも楽しめる企画を用意した。試合当日の17時30分から、『CEREVOLUTION LIVE(セレボリューションライブ)』と題し、7月2日にエンタメパートナーシップ契約を結んだ吉本興業とタッグを組みクラブ初となる複数同時LIVE配信を行う(クラブ公式のLINE、YouTube、Facebook、Twitterで配信)。

「セレッソ応援隊」を結成した吉本芸人がヨドコウ桜スタジアムを紹介したり、風間八宏セレッソ大阪アカデミー技術委員長が育成の裏話を披露したりと、サッカーファンも、そうではない人も楽しめるプログラムとなっている。

 その他にも、「CEREVOLUTIONグッズ」の限定販売や長居公園とのコラボレーションイベントも実施。「長居、ピンクに染まる」をキーワードに掲げ、来場者にピンク色の花苗をプレゼントするほか、長居植物園に記念フォトスポットを設置したり、スタンプラリーを開催するなど、記念試合を盛り上げるイベントが盛りだくさんとなっている。

『CEREVOLUTION』には、『CEREZO(セレッソ)』と『REVOLUTION(レボリューション=変革)』、『EVOLUTION(エボリューション=進化)』を組み合わせ、「新しいスタジアムとともに、覚醒したセレッソが栄光をつかむ」という思いが込められている。

 新章を迎えるC大阪。まずは節目の一戦を白星で飾り好スタートを切れるか。注目のこけら落としマッチとなる。

■CEREVOLUTION LIVE実施概要
<日時>
7月17日(土)17:30~

<出演者>
・トミーズ雅(セレッソ応援隊)
・さや香 新山/石井(セレッソ応援隊)
・マルセイユ 別府/津田(セレッソ応援隊)
・アキナ 秋山/山名
・福本愛菜
・森島寛晃(セレッソ大阪代表取締役社長)
・風間八宏(セレッソ大阪アカデミー技術委員長)

<CEREVOLUTION特設ページ>
https://www.cerezo.jp/special/cerevolution/

関連リンク

  • 7/16 17:20
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます